Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

どうなるvodafone

  • 2004
  • どうなるvodafone はコメントを受け付けていません。

4月19日決定したvodafoneの「ハッピータイム」の終了とTV通話の値上げ(FOMAと同等)に伴って、ジェイフォンからボーダフォンへ社名変更時に掲げられた「ボーダフォンから10の約束」がHPから消去された件がBLOGや一部サイトで話題になっている。
約束の内容は後述するけど、要するに。「ハッピーパケット」の終了は約束の2番目、TV通話の値上げは8番目の約束に関わるので自社のHPから消したということらしい……何かなぁ。それはまだしも、10の約束を発表したプレスリリースまで消去するってのはどういうことだ? プレスリリースをそんなに簡単に抹殺しちゃいかんだろう。
しかもこの約束を抹殺しちゃうと、「自動くりこし」や「メール受信無料」の廃止あるいは変更、機種変更の価格上昇も何事もなかったようにサラッと行われてしまう可能性大。それじゃなくてもFOMAのパケット定額サービスも6月には始まり、ハッピーパケットのコストパフォーマンスも微妙ゾーンに突入なのに。これでいいのかぁ? どうなる、どうするvodafone。
で、問題の10の約束ってどんなのだったのかと調べたら、
1 機種変更、お求めやすく
先進のケータイをいつもご利用いただけますよう、ボーダフォンマイレージサービスを導入し、機種変更を今までよりお求めやすくいたします。
2 料金プランや割引サービスをパワーアップ
好評いただいている「自動くりこし」、「メール受信無料※」、「家族割引」に加え、今後もさらにお客さまのコミュニケーションをサポートする料金プランや割引サービスをお届けしていく予定です。現在の料金プランは10月以降も変わりません。※192文字相当まで。
3 先進機能搭載、優れたデザインのケータイを次々と
ボーダフォングローバルスタンダード「V801SA」をはじめとし、先進機能を搭載した、優れたデザインや豊富なカラーバリエーションのケータイを次々とお届けいたします。
4 Eメール受信は今までどおり
11月よりEメールアドレスのドメイン名を変更させていただきました。現在ご利用いただいているEメールアドレスでも引き続きメール受信はできますが、なるべくお早めにご変更くださるよう、よろしくお願い申し上げます。
5 「J-スカイ」は、「ボーダフォンライブ!」へ飛躍します
ご愛顧いただいております「J-スカイ」は、「ボーダフォンライブ!」へ名称を変更し、従来のサービスに加え、さらにグローバルでリッチな新サービスを次々お届けしてまいります。もちろんこれまでのサービスやコンテンツは引き続きご利用いただけます。
6 「J-フォンショップ」は、「ボーダフォンショップ」へ
J-フォンショップはボーダフォンショップとして装いも新たに生まれ変わります。もっと気軽にボーダフォンの商品やサービスにふれていただける店舗を目指します。また、お客さまセンターも従来どおり、日本語、英語とも対応いたします。さらにきめ細やかな対応を目指します。
7 もっとグローバルに
「ボーダフォングローバルスタンダード」は、日本はもとより、海外での通話やメールの送受信を可能にしています。今後はさらに、海外での写メール、ムービー写メールの送受信や日本語でのウェブ閲覧など、国境を感じさせないサービスを次々提供してまいります。
8 TVコールサービスを使いやすく
「ボーダフォングローバルスタンダード」で提供しているTVコールサービスが通話と同じ料金で利用できます。よりリッチで気持ちの伝わるビジュアルコミュニケーションを手軽に楽しめます
9 パッケージプランの提供
ボーダフォンでは、お客さまにケータイライフをもっと楽しんでいただくために、ケータイの枠を超えた様々な特典(音楽、グルメ、ショッピング等)を提供していきます。
10 「J-フォン」のケータイは引き続きご利用いただけます
「J-PHONE」の名前が入ったケータイは、10月以降も引き続きご利用いただけます。通話はもちろんのこと、メール、ウェブなどのサービスも今までどおりご利用いただけます。
というものだったらしい。言うのは簡単だが、実行や維持は絵に描いた餅だったということか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。