Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

どれにするか?

fries.jpg

お気に入りの揚げ物鍋が壊れてしまったので、これを機会に電気フライヤーを買おうかと思っている。電気フライヤーなら温度管理が楽なので、手間もちょっと軽減できる。ネットで調べてみると、各社からいろんな製品が発売されている。家庭用の製品は価格が4000円弱~4万円と幅広い。飲食店にある上面開放タイプより、蓋付きの密閉型で上面のフィルターが臭いと煙を抑えるタイプが家庭向けでは主流(当然油はねもない)。一度に調理する量が少なければ密閉型の方が便利なのだが……串揚げなんかは上面開放型の方がいいしなぁ。
ちょっと変わったとこでは、伊デロンギ社の「F885V」のように密閉型ながら油層がわずかに傾斜していて、回転しながら揚げるタイプもある。メーカーの謳い文句ではこの方式だと少量の油で揚げられるらしい(某社の乾燥洗濯機のようだ)。
一番欲しいのは、デロンギのクールゾーンフライヤー「F407CZ」だが、こいつは定価だと45,150円もする(ネット特価でも29,800円くらい)。ただし、こいつは家庭向けでは最大級の容量を誇る製品なので油の使用量が3~4ℓも必要(流行の密閉型なら1ℓ前後)。う~ん、悩む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.