Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ダヴィンチ Jr.のマスキングテープ

ダヴィンチ Jr.のプラットフォーム(プリンターの水平台で前後に移動しながら出力したものが少しずつ構築されるエリア)は天板がガラス製で、マニュアルによれば付属の「プラットフォームテープ」をガラスの上に貼り付けて使用する。これは、ヘッドから出力されるPLAフィラメントがガラス上ではうまく固まって積み重ならないため、テープの表面のガサガサした部分にPLA樹脂を密着して固定するためらしい。

ちなみに上位機種のダヴィンチではPLA樹脂以外にABS樹脂も使えるが、ABS樹脂はPLAより高温で融解し、急速に冷えると急激に収縮してしまうため、プラットフォーム自体にヒーターが入っていて温まる構造になっている。このため、プラットフォームテープを貼らずに付属のノリ上のものを塗ってフィラメントをプラットフォームに密着するようにするらしい。

3M Masking Tape 343 60mm×18×2pcs

3M Masking Tape 343 60mm×18×2pcs

このプラットフォームテープはダヴィンチ Jr.には3枚付属する。ただZ軸の調整が悪いとマスキングテープを破ったりするし、何回も出力すれば劣化して交換も必要になる。発売直後にダヴィンチ Jr.を買ったユーザー達のブログでは、このテープを使い切った後に同じモノが入手できなかったので、3M製のマスキングテープ 343の60mm40mmを組み合わせて、3列でプラットフォームサイズの160mm×160mmにするのが定番らしい。

XYZprinting Online Shop Parts Selection

XYZprinting Online Shop Parts Selection

現在は公式オンラインショップのダヴィンチ Jr.の「パーツ」を選べば、プラットフォームテープ(シートタイプ)が980円で購入できる。送料の事を考えると、フィラメントと一緒に注文した方がいい。このテープは米国のXYZprintingでも販売されていて、10枚で$9.99なので980円なら為替レートを考えても安い。

プラットフォームテープはロールタイプも公式オンラインショップで発売しているが、こちらは長さや幅が不明で価格も1980円なので、これを買うなら3Mの343マスキングテープを購入した方が安いと思う。

もう1つ載っている「コーティングキット」は、他社で12800円で3Dプリンター用「モデリングコート」として発売されているのと同等商品らしい。これを使うとABSやPLAの積層型で出力したモデルの筋になっている表面を滑らかにして、塗装とかも乗りやすくなるらしい。そのうち買ってみようかと思う。

コーティングキットモデルオーバーコート

コーティングキットモデルオーバーコート
価格:9,800円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.