Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ハンドヘルド 3D スキャナーの付属ソフトをインストール

YZprintingの「ハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0A (3SH1A)」を使用するには、付属のSDカードに収録されているソフトウェアをインストールする。インストーラーを起動すると、この画面になる。

真ん中の「インストール」ボタンをクリックすると、以下で紹介するソフトウェアがインストールされていく。

ちなみに旧バージョン付属のインストーラーでは、1~3を順番に1つ1つ手動でインストールしていく。

第4世代(Haswell)のIntel Core i5以上のCPUが必要

インストーラー画面右下のコンピューターが描かれたアイコンは、クリックするとハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0Aを動作させるのに必要なハードウェアの要件が確認できる。第4世代(Haswell)以降のCore i5プロセッサーが必要となっているが、これだとCore i5が必要要件なのか、それとも第5世代(Broadwell)以降ならCore i3でも動作するのかは分かりにくい。

動作要件を満たしていない場合、このようにインストール時にエラーが表示される。

ちなみにXYZprintingではハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0Aの動作は第4世代のCore i5以上としているが、実際にはインストール時に要件を満たしていないというエラーは出るもののCore i3でもソフトウェアをインストールして動作させる事ができる。これはIntelのRealSenseの動作要件が第4世代のCorei iプロセッサー、つまりCore i3も含むからなのだが、3Dスキャンやその後の処理にはかなりのCPUパワーが必要なので、2コア4スレッドのCore i3では少々荷が重い。使えない事はないがXYZprintingでは動作保証していないので、その点は注意が必要。

またCore iプロセッサーが必要要件なので、第4世代以降でもPentiumやCeleron、ATOM、AMD製のCPU搭載機種では動作しない。

Intel RealSense デプス・カメラ・マネージャーのインストール

最初にインストールされるのは、Intel RealSense デプス・カメラ・マネージャーで、英語版の画面表示の後に

日本語版のインストーラーが起動する。

ここでインストールされるのは、Intel RealSense Developer Kitの1つでノートのPCやデスクトップPCの液晶の上に挟んで使うタイプの手前向き用のカメラ(F200)のドライバー。

F200はIntelがデベロッパーキットとしてCreativeが製造しているRealSense用カメラと開発キットがセットになったもの。F200の後継機種はSR300でIntelが$149で発売している。ハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0AもPC上(デバイスマネージャー上)ではF200として認識されるので、ハードウエア的には同一の仕様だと思われる。

Intel RealSense SDKのインストール

続いてIntel RealSense SDKのインストールが始まる。SDKと言ってるが、実際にインストールされるのはRealSense SDKのランタイム部分なので、Intel RealSense デプス・カメラ・マネージャーのように画面で確認しながらクリックする事もなく、何も操作しないでインストールが進む。

ここまででIntelのRealSense関係のインストールが終了し、2つの項目にチェックマークが付く。

XYZscanのインストール

Intel RealSense関係のインストールが終わると、続いてXYZprintingの3Dスキャンソフト「XYZscan」のインストールが始まる。ここでインストールされるのは、XYZscanの他に3Dプリンターであるダヴィンチシリーズ用のプリンタドライバー。

すべてのインストールが完了すると3つ共にチェックマークが付くので、ウィンドウを閉じてインストールは終了。

早速XYZscanを立ち上げると、この画面が表示されXYZscanのバージョンアップが始まる。

SDカードに収録のXYZscanのバージョンは3.07で、

アップデートをすると現在最新版の3.3.3になる。

このバージョン3.3.3は、起動時にXYZprintingのアカウントにログインを求められる。アカウント未登録の場合は登録が必要。XYZprintingに登録せずに使いたい場合は、バージョンアップしないで3.0.7をそのまま使う事も可能。3.0.7の機能は過去に初回したXYZscanと大きな差はないので、3Dスキャンの流れは過去の記事のこちらを参照

次回は、XYZscan 3.3.3の機能を紹介。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティング ハンドヘルド3Dスキャナー1.0A
価格:29808円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティング ハンドヘルド 3Dスキャナー1.0A 3SH10 :3SH1AXJP00F
価格:29800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sense V2 3D スキャナー
価格:61094円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事