Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

マジックリモコン購入

LG Smart TV用のマジックリモコン「AN-MR300」を購入した。現行の2013年モデル用は「AN-MR400」で音声認識用のマイク内蔵だが、2012年モデル用は上位機種のLA6xxxシリーズも含めた全機種でAN-MR300が対応のマジックリモコンとなる。

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

製品としての型番は「AN-MR300」だが、実際にはリモコン部分の「AN-MR3004」と受信部のRFドングル「AN-MR300C」の2つのをセットしたものになっている。パッケージには、これ以外に多国語対応のマニュアル、MicroUSB-USBケーブル、単3乾電池2本が入っている。

RFドンフルはテレビのUSB2端子に接続して使用する。リモコンとの通信は無線なのでテレビにリモコンを向ける必要はなく、標準でテレビ本体の裏に貼りつけるようにマジックテープセットが付属している。

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

今回購入した製品は、開封したらRFドングルを振るとカラカラ音がして、ネジか何かが中で外れてるような感じ。返品交換してもよかったのだが、それも面倒だし、とりあえず動作するので分解してみることに。本体はハメコミで左右それぞれ一か所の爪がある。これをその手の開封用工具で開けば、2つにわかれる。

内部を見たところ、基板を固定してるネジは2つなのだが、何故かネジが余分に1つ入っている(苦笑)接触して辺に通電やショートしても困るので、余分なネジを取り除いて、上下をハメれば元通り!

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

ちなみにRFドングルの基板はこんな感じ。

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

 

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

リモコンは湾曲したデザインで、手に馴染んで持ちやすい。2013年モデルのは形状が大きく変わってしまったが個人的にはこっちの方が持ちやすいと思う。

ボタンは上から「電源」、2段目が「戻る」「ホーム」、3段目が上下左右ボタンとスクロールホイール兼決定ボタン、4段目が「音量」「消音」「チャンネル」、最下段が「ヘルプ」「マイアプリ」ボタンとなっている。リモコン自体のデザインはグローバル仕様なので、日本のテレビリモコンにある地デジ/BSデジタル/CSの放送波切り替えボタン、dボタン、青・赤・緑・黄色のボタン、番組表ボタンなどは一切ない。

番組表はホームのマイアプリから呼び出せるし、データ放送向けのdボタン、青・赤・緑・黄色のボタンは無くてもいいとして、放送波をマジックリモコンのみで切り替えられないのはちょっと困る。それ以外はホーム画面から操作できるので、シンプルで使いやすい。

LG Magic Remote AN-MR300

LG Magic Remote AN-MR300

標準リモコンと並べたところ。かなり小さく細いリモコンなのが分かる。下側が絞り込まれて、手の収まりは非常にいい。重さもかなり軽いので、放送波切り替え以外はこのリモコン1つで十分事足りる。

マジックリモコンらしいとこは、Smart TVのUIなどの解説のときに合わせて紹介予定。

 

メーカー:LG 発売日:2012年6月1日AN-MR300

メーカー:LG 発売日:2012年6月1日AN-MR300
価格:4,396円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.