Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ヤマダの訴え棄却される

今日、前橋地方裁判所で1つの訴訟が棄却された。それは、「コジマ」が店内に張り出した「ヤマダさんよりお安くします」などと書かれた広告ポスターを「ヤマダ電機」が不当表示で営業を妨害されたとして、コジマに対して約1億9600万円の損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟だ。
訴訟ではヤマダ電機側は、「ポスターでは対象商品が限定されておらず、全商品が安価に販売されているとの印象を与え、ヤマダ電機側の調査では全商品が安くはなっていない。記述は虚偽で、消費者に誤解を与え、公正な取引を阻害した」と主張した。これに対してコジマ側は「価格競争を活発化させることにより、商品をより安く消費者に提供している」と反論していた。
判決では消費者が「両者が激しい安売り競争をしているのは公知の事実。さらに安い価格で商品を販売しようとしているとの印象を抱くだけで、ヤマダ電機の価格が不当に高いとの印象を抱くものではな。消費者を誤認させるとは言えず、不当表示に該当しない」として、ヤマダ電機の主張を退けた。
消費者は賢いからそんなポスターだけでヤマダが高いとは自分も思わない。家電量販店は店ごとに安いものと高いものがあるのは当たり前だし、折り込みチラシで事前にチェックもできるしね。本気で勝てるとヤマダは思っていたんだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 一路平安
    • 2004年 5月 08日

    単なる話題作りだと思いますが。
    もちろん勝てると思ってませんし、その上損害賠償算出根拠が乏しいですね。

  1. 話題作りで棄却されて、コジマの法廷費用まで払わされてたらマヌケけだなぁ。
    確かに損害賠償算出の根拠は乏しい。仮に200店舗くらいあるとしてコジマとの競合地域が25%くらいだとしたら、1店舗あたりの損害は平均で400万円前後か。賠償算出の対象期間は何日?(笑)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.