Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

半額のハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0A完売!

昨日紹介したXYZPrintingの「ハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0A」が同社のオンラインショップで1日限定・30個限定で半額セールという話、お昼過ぎに見ても完売してなかったのでやっぱりハンディタイプの3Dスキャナーの需要って無いのかなと思っていたが……

XYZprinting JAPANのtwitterを確認したら、夜7時頃には完売していたらしい。

1日限定で台数も30個限定となっていたが、オンラインショップは在庫状況が表示される訳ではないので、時より確認した感じではセールのペーシがそのままあったので在庫はあるんだと思っていたが、実際にはもう完売していたっぽい。

まぁ税込み1万円台半ばで買える3Dスキャナーなんて無いし、使わなかったらヤフオクで売っても落札相場がそれくらいなので買った人はほとんど損はしないだろう。

twitterを見ていなかったので後で見てみると、お昼には残り数個だったらしい。

先日もちょこっと書いたが、以前XYZprintingに「ハンドヘルド 3Dスキャナー1.0 (3SH10)」が発表直後に予約して、発売開始の2015年の11月に入手して使ってみたのをKiyologで何回か紹介している。この3Dスキャナー、ある程度使いこなすにはかなりのノウハウの蓄積が必要で、アマゾンやネットを見てもちょっと使ってみて使えないって評価している人が多い。それなりに環境(スキャンする部屋や照明・PCの環境等)を用意すれば、これくらいの人物スキャンはできるのはうちでは確認済み。ただ出先でちょっとスキャンとかってなると、正直その環境を持って移動するのは現実的じゃないので、まぁそれなりのスキャン結果になってしまう。

まぁその辺はスキャンの仕方というか撮影の仕方になってしまうのだが、とにかく評判がイマイチというか使いこなしの難しい機器ではある。実はうちも去年ハンドヘルド 3Dスキャナー1.0をヤフオクで売却してしまっている。うちの場合は性能に不満というより、3D SYSTEMのSENSEのように大きな物体をスキャンできず、バストアップや近接物体のみという点だとほとんど使う機会がなかったのもある。

ただハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0Aになって、全身サイズがスキャンできるようになったのと、XYZscanがハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0Aでも編集機能が搭載されたらしいので、その辺も気になるので今回新たに半額なので入手してみた。前回購入から約2年、少しは進化したんだろうか?ダメなら、稼働状況によってはまたヤフオク行きかも(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティング ハンドヘルド3Dスキャナー1.0A
価格:29808円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティング ハンドヘルド 3Dスキャナー1.0A 3SH10 :3SH1AXJP00F
価格:29800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sense V2 3D スキャナー
価格:61094円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.