Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

取り付けてみた

今日、IOデータのテレビチューナー&ビデオキャプチャーカード「GV-MVP/RX3」が届いたので、さっそく取り付けた。

カード自体はPCI 2.1規格なので、空いてるPCIスロットに取り付けるだけ。その前にIOデータのサイトからWindows Vista用のドライバーやアプリケーション、アップデータなどをダウンロードしておく。相変わらずカードのシリアルNO.を入力しないと、ダウンロードできない面倒な仕様。なので、取り付け前かシリアルNO.をメモってからでないと、カードを外してシリアルNO.を確認なんて事もある……まぁうちのケースはSMILODONなので、その心配はないけど。携帯などからメールで録画予約ができる「reserMail」は、すでにサービスが終了してるらしい……それならアップデータを掲載するなって思う。

リアルタイムの視聴と録画は「mAgicTV」というアプリケーションで行う……が、下調べの通り、このソフトはWindows Vistaだとインストール時に勝手にUAC(User Account Control)をオフにしていしまう……さすがにこれはちょっとどうなの?って感じ。


番組表はアナログ地上波とアナログBSのみ対応で外部入力等のスカパーは未対応。使い勝手悪いです。録画予約中や再生は「mAgicPlayer」でおっかけ再生ができるのだが、「mAgicTV」は起動できないのでちょっとややこしい。スカパーや地上デジタルを外部入力から録画するときは、番組表から簡単に予約できる「TVスケジューラー」を使った方が便利。


付属のCyberLinkのソフトをインストールすると、Windows Media Centerでも録画や視聴ができる。番組表も表示できる。mAgicTVよりいいかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.