Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

洋楽もダメになるのか?

還流による邦楽の逆輸入盤の禁止を含む著作権法の改正案の話はKiyologでも以前書いたが、この著作権法の改正案の審議を見損ねたため、国会答弁で重要な質問がされているのに気付いてなかった。
それは、日本のレコード会社が海外の版元からライセンスを受けて日本盤をリリースしている洋楽CDの輸入盤も邦楽の逆輸入盤同様に輸入禁止になる可能性があるという話。この問題って還流で邦楽アーティストおよびレコード会社の利益が損なわれるって話だったはずなのだが……最近の政治はいつの間にか話をすり替えたり拡大解釈するパターンがホント多いな。
今のところ韓国ブームもまだ序の口で韓国アーティストの正規なライセンス盤なんて、avexがリリースするSM Entertainmet系が大半だが、今後の動きによっては非常に迷惑な話だ。毎月数十枚を1枚1000円前後で輸入しているだけに個人輸入の扱いにならなくなったら数倍の出費になってしまう……そのときは韓国の友人からの贈り物およびサンプル名目で発送してもらえばいいだけか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. どうも、ご無沙汰しております。
    ↑の件、音楽好きの間でだけ話題になっていますねー。
    輸入の問題って、国内だけで勝手に決めちゃっても卸している側はどうなんでしょうねぇ……。決める人々は、別にCDが輸入できなくても、何一つ困らないような人々なので、ほんとに可決してしまうかもしれないけれど、輸入規制をする前に再販制度などの見直し(廃止とは言えない心情ですが)をしていただきたいものです。
    ただ、私は現在エゲレスにいるのでまぁ、しばらく困ることはないのですが(笑)。ただ、実際にはイギリスで発売されているCDをイギリスで買うよりも、日本で輸入版買った方が安いんですわ。税金の問題なんでしょうけれど、最近はCDも吟味しないと買えないというのが現状です(あ、なんかオチない内容になってしまった……)。

    • izumi
    • 2004年 5月 15日

    私もyukiさん同様、お久しぶりです。
    yukiさん、英国じゃCLIE TH55おいくらでしょうか(笑)?
    Bluetooth内蔵のものがほしいんです。
    で、この問題、Kiyotakaさんもコメントしているとおり、最初は還流で日本人アーティストの利益が損なわれる・・・云々、という理由が発端でしたよね。なんでこんな解釈になるのか、 ホントにわからない。それに、もし本当に洋楽(海外の音楽)が聞けなくなったら、ちょっとした鎖国状態ですね。
    それにしても、英国のCDも日本で買った方が安いなんて、知らなかった〜。私もよっぽど欲しいボーナストラックがない限り、洋楽は輸入版を買ってます。

  2. これはこれはいずみ様。いらっしゃ~い。
    この輸入制限するなら最低限再販制度を見直して欲しいな。そもそもCDが売れなくなってきたのは、このデフレの時代に日本製のCDが高すぎるからなんだよ~。著作権料の問題もあるけど、日本のレコード会社は世界一土地の高い日本に必要な施設を持ちすぎ。例えばプレス工場なんてメジャーレコード会社がそれぞれ持つ必要なんてあるのだろうか? 凸版や大日本とかでプレスすれば固定資産も人件費もいらないぞ。スタジオにしろ印刷工場にしろ自前でなくてもいいのになぁ。
    英国といえば、英国の携帯電話屋さんで売っているSIMロック解除された3G機欲しいなぁ。vodafoneのUSIM使えば、日本でそのまま使えるんだもん。

  3. 改正著作権法の一件、とりあえず付帯決議で「洋楽の輸入版が阻害された場合、法律を見直す」という結論になったらしい。

  4. lalallalallala

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.