Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

牛、鶏、次は?

BSE(狂牛病)、鶏インフルエンザの発生で、ファーストフードのみならず、お弁当屋やコンビニまで影響が広がっている。牛、鶏と問題が発生し、頼みは豚肉のみなのだが、豚にも実は恐ろしい病気がある。
それが「豚コレラ」だそうだ。豚コレラは、豚コレラウイルスの感染によって起こる甚急性、急性、亜急性、慢性、遅発型等の多様な病型を示す熱性のウイルス病で、国際獣疫事務局(OIE)の危険度分類で危険度の最も高いリストA疾病に、日本では家畜伝染病予防法で法定伝染病に指定されている非常に危険な病気。
農林水産省等のホームページによると、日本では1969年から豚コレラ生ワクチンが使用され、平成4年以降の豚コレラの発生はないらしい。じゃあ安心だと思いきや、日本ではその後もワクチン接種を続行していたため、豚のコレラに対する免疫力を高めていただけで本当の意味での豚コレラの撲滅には至っていなかったそうだ。そこで日本では平成8年度から豚コレラ撲滅事業が開始され、ワクチンを用いない防疫体制の移行を計り、平成12年10月からはワクチン接種を全国的に原則中止し、接種には都道府県知事の許可が必要となっている。今のところ日本の豚は安全らしく、欧米なども同様の撲滅体制なので安全らしいのだが、アジア諸国では発生しているところもあるらしい。肉が食べられなくなったら、精進料理になるしかないなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.