Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

夜ご飯は「神座」でした。

歌舞伎町に巨大店舗で東京初進出したときに話題になった大阪発祥のラーメン店。関西圏発祥のラーメン店だと「天下一品」「餃子の王将」もあるけど、どちらも京都発祥なので大阪から関東に進出したラーメン店は「神座」しかない。

このお店の基本メニューは「おいしいラーメン」。このネーミング、凄すぎます!


創業者であるホテルシェフ出身の創業者がラーメンはおろか、他のどんな料理にも似ていない未体験の味。しかも食べれば食べるほどクセになる味、3回食べたら、もうやめられない。クセになると言ってます(店内にも大きく書いてある)。

で、肝心のスープは、野菜の甘みを生かし、昆布、鶏に醤油でバランスを取ったけんちん汁のような味わい。油分の多いとんこつ醤油のラーメンが多い中、これはかなり優しい味!

ただ神座の値段、おいしいラーメンが650円なのはいいとしても大盛りが250円増し、チャーシューが500円増しっていう価格設定はどうなんでしょう?まぁチャーシューは小チャーシュー(150円で小さいのが2枚)、半チャーシュー(250円)っていうのもあるけど、全体お高いです。しかもそれほどチャーシューが美味しくない……うちが作った方が美味しい(笑)。

まぁここの売りは白菜のシャキシャキ感なんだろうけど……その白菜はトッピングでも増量できないのがなぁ。でも美味しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.