Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

続・大曼荼羅を3Dで作ってみる

1年以上前に一度作成を試みた日蓮宗の本尊となる曼荼羅。当時は自宅の本尊を写真に撮り、それをトレースしたものをSVG形式で保存し、Autodeskの123 Designで読み込んで立ち上げて立体化しようと試みたのだが……

画像のノイズにエッジが引っ張られ、思ったような作れなかった。

この前、以前から使っている国土地理院の地図データを3Dプリンター等で出力できるSTL形式にするサービス「立体地図」の中に「立体模型を作る(ツール活用編)」というコーナーがあり、そこに道路の立体地図データを作成するのに便利な「画像から3Dプリンタ用STLファイルを作成するプログラム」があるのに気付いた。

このツール、本来は

色分けした道路地図を、色ごとに高さを変えた3DデータとしてSTL出力するもので、例えば上記の地図だと

こんな感じのモノが作れる。
※画像は国土地理院のページから。

このツールを利用して、撮影した曼荼羅のデータをモノクロ化し、個別に彩色して色分けしたのを読み込んでみると

前回と違って今度はうまく3D化できる。これにFusion 360で作成した外側部分を組みあせると、こんな感じになる。あとは土台の部分もデザインすればいい感じのものが作れる。

ダヴィンチ 2.0A DUOなら、ベースの外枠部分を木質フィラメント、曼荼羅部分を金属フィラメントで出力すれば、そこそこのものができるかもしれない……出力はいずれまた。

それにしても国土地理院のこのツール、3色までは別々の高さに立ち上げた3Dデータを造れるので、あれこれ意外と重宝しそう!

ダヴィンチ Jr. 1.0 − よりコンパクトに楽しく出力【送料無料】3Dプリンター ダヴィンチ da Vi...

ダヴィンチ Jr. 1.0 − よりコンパクトに楽しく出力【送料無料】3Dプリンター ダヴィンチ da Vi…
価格:49,800円(税込、送料込)

ダヴィンチJr.専用3Dプリンター ダヴィンチJr. 専用フィラメント

ダヴィンチJr.専用3Dプリンター ダヴィンチJr. 専用フィラメント
価格:3,280円(税込、送料込)

【お待たせしました!!】パーソナル3Dプリンタ複合機!【送料無料】3Dプリンタとスキャナーの複...

【お待たせしました!!】パーソナル3Dプリンタ複合機!【送料無料】3Dプリンタとスキャナーの複…
価格:119,800円(税込、送料込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.