Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

魅惑の韓国携帯 その5!

LG-SD1250

続いてもまたまたLG電子の携帯電話「LG-SD1250」。最近の日本では携帯電話のデザインは折りたたみが主流でストレートやフリップなんてのはほとんど発売されない。このLG-SD1250、一見するとかの映画「マトリックス」でもおなじみのスライドカバー系なのだが、ちょっと違う。通常フリップ式やスライドカバー式の携帯はキーの誤動作を保護する目的でカバーが付いている。当然フリップやカバーを収納すれば本体サイズは小型になるのが、そのしわ寄せで液晶画面やキーのサイズが小さく使いづらい。

ところがこのLG-SD1250、スライドカバーを採用して本体サイズを小さくしながら液晶も大画面ならキーも大きい。カバーを上に上げている場合、液晶に表示される日付けや電話番号部分だけを見えるようにしたのがユニーク。ありそうでないデザインでは?

本体サイズは長さ87.5X幅44X厚さ18.5mmで重さ74g。電話帳は脅威の4000件(1件に名前/グループ/複数の電話番号とメールアドレス/メモなどを登録できる)、WAPコンテンツ対応ブラウザ搭載、CDMA2000 1x対応の144Kbps通信とSMS対応、電子財布機能など基本機能は網羅している。もちろんPCとのリンク(LG Syncプログラム)によるデータ共有もできる。

そういえばauのCDMA機種の中には、韓国でもローミングでそのまま使える機種があるけど、韓国の携帯は日本でローミングで使えないのだろうか?使えれば目立つと思うのだが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.