Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

14年ぶりの日本人表彰台

  • 2004
  • 14年ぶりの日本人表彰台 はコメントを受け付けていません。

昨日、アメリカのインディアナポリスで開催されたF-1GPのアメリカGPで、佐藤琢磨が3位に入り、表彰台に立った。日本人の表彰台は1990年の日本GPで鈴木亜久里以来の14年ぶりの快挙。先週のカナダGPに続いてフジテレビは地上波でも衛星生中継を放送。しかし、1~3位の共同記者会見のインタビューは英語に続いて母国語のコメントもあるのだが、地上波ではカットされてました(笑)。琢磨が表彰台に立つと思っていなかったのか荒れたレースで予定が狂ったのかはともかく、当初の放送予定を延長して、表彰式、記者会見まで地上波でも生中継したのに母国語の部分を放送しないとは……相変わらず謎の多いフジテレビの地上波放送。ちなみにスカパーのフジテレビ721では母国語部分もちゃんと中継してました。
そのF-1関連の話題だと、マイクロソフトが4000万ドルでトヨタチームのメインスポンサーになる希望があるとビルト日曜版が報じている。現在トヨタチームのメインスポンサーは、松下電器産業(Panasonic)だが、どうなることやら。
また7月11日に決勝が行われるイギリスGPのプレイベントとして、7月6日18時からロンドン市内のど真ん中をF-1GPが走行する計画が進行中らしい。今のところ、9チーム(18台?)が参加するとか。レースでもないのに街中をF-1が走るって発想もすごいな。東京でもやって欲しい(無理か)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。