Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

そろそろボルドーの2000年ヴィンテージが気になる頃だ。1996年、1998年を良いヴィンテージだったが、それをも凌ぐ最高のヴィンテージと言われている2000年は超〜気になる。

ボルドーの有力ブローカー「ボルドー・インデックス」の試算によると、ここ最近「価格は1日に3~4%上がっている」という。「シャトー・オーブリオン」が1ケース当たり1850ドル(約23万7千円)だったのが、3日間で2400ドル(約30万7千円)になったという。また、「シャトー・マルゴー」と「シャトー・ラトゥール」は2100ドル(約27万円)から2575ドル(約33万円)に跳ね上がったという。 この段階ですでに1本2万5000円。91〜95年のオーブリオンの国内平均市場価格が1万5000〜8000円くらいなのを考えると、出荷前のプリムールとは言え、いつもの倍以上になりそうな気配。

こうなると2000年はメドックとグラーブの1級はもちろん2級も買えそうにない……3級となると狙い目はシャトー・パルメかシャトー・カントナック・ブラウンあたりか。それでもいつもの倍の値段なら1万円後半……。う〜ん、ブルゴーニュか新世界にするのが無難かも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.