Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

934SH・935SH・936SHの欠陥問題を考える

2009年1月31日に購入したソフトバンクの防水携帯「935SH」の画面が映らなくなった。しかも同時に購入した同じ機種2台が、ほぼ同じ時期に同じ原因で故障したのはこれで3回目。だいたい半年に一回の割合でこの故障が発生する。

このある日突然液晶画面が勝手に反転したりノイズが入るようになり、ほどなくして液晶が表示されなくなる故障の原因は「折りたたみのヒンジの内のケーブルの断線」。分かりやすく言えば、金属疲労でケーブルが切れちゃう故障だ。しかも兄弟機種の934SHと936SHでもこのトラブルは数多く発生していて、だいたいみんな半年~1年くらいに1回この故障が発生する。

ネットで「935SH 不具合」とか「934SH 故障」とか「936SH 不良」とかそんなキーワードで検索すれば、星の数ほどこのトラブルに悩まされるユーザーの書き込みやブログを目にする。

問題は、シャープやソフトバンクがこの欠陥を認識していながら、「お客さまのご使用状況を365日追跡してる訳ではありませんので原因は分かりません」とか「故障の原因は調べておりません」などの意味不明な説明をお客にしたり、お客さんの使い方が悪いから故障するのであって、こちらの商品は欠陥とかありませんと言う姿勢を貫いている事だ。

自分も含めてこれだけ多くの人が同じ原因で定期的に故障してるのに、それは欠陥ではないと主張するソフトバンクの対応は如何なものか? 

ソフトバンクには「あんしん保証パック」という修理費用が無償になるサービスが月額498円で提供されている。しかし、これに加入できるのは原則端末購入時で、一度解除したら2度とこのサービスは契約できない。しかもソフトバンクは現在店舗ではスーパーボーナスの2年の分割払い以外で端末を購入することは事実上できない(スーパーボーナス一括は店頭でも選べるが、分割じゃない普通の一括払いはソフトバンクのオンラインショップのみで、しかも限られた機種だけ)。つまりお客さんは基本的に2年間は端末代金を払わなければならない仕組みなのに、本体の保証は1年間で、分割払いが終わるまで保証を受けるには「あんしん保証パック」に加入するしかない。

つまり935SHのような機種の場合、欠陥があるのが判明してからもお客さんが「あんしん保証パック」に加入し続けない限り、分割払い中でも故障は有償修理になってしまう(本来なら機種変しない限り2年保証にするべきなのだが)。もちろんリコールにすれば費用がかかるし、根本的な対応をするなら対策部品を新たに開発する必要もある。しかし、欠陥をごまかしてユーザーから年間約6000円(実際には購入時からなのでメーカー保証のある1年間も+約6000円払う必要がある)を徴収するのはいかがなもの?

ちなみにこの欠陥について、ソフトバンクショップの店頭や総合案内で対応を求めると、最終的にはソフトバンクショップでは対応できないのでカスタマーサービスが応対してくる。ソフトバンクのカスタマーの対応は、ネットの情報も総合すると現在のところは以下のような感じ。

・(結果として)修理をしても定期的に不具合が発生する事は認める
・不具合のある機種をお使いいただくのが嫌な場合は、新機種を分割で購入するのを条件に残債を免除する
・あんしん保証パックなしでの修理対応は個別案件

ちなみに935SHの月々の分割金額は、新規か機種変かでも違うし、前機種の使用期間でも異なるが2980円。うちの場合はこれから月々割が2000円なので、機種代は相殺で月980円。残債はあと5カ月なので約15000円となる。

一方、スマートフォンにシフトしていてガラゲーの少なくなったソフトバンクで防水携帯となると、004SHか007SHくらいしかない。004SHはガラゲーで、007SHはガラゲー+スマフォの機種。端末代金は

004SHが端末の分割金額が3480円(24回で83520円)で月々割が2000円なので、相殺後の端末分割分は1480円(24回で35,520円)
007SHが端末の分割金額が2200円(24回で52,800円)で月々割が2200円なので、相殺後の端末分割分は0円(24回でも当然0円)

となるので、仮に残債を免除されても、この先2年はスマートフォンにしても結局は2年で52800円、ガラゲーの防水なら83520円、さらに「あんしん保証パック」を年に約6000円も支払う必要がある。

これが仮に車だったらどうだろう?欠陥があるので車の残りの代金は無しにするので、その代わり新しい車を買ってくださいと言われてるようなもんだ。しかも車なら欠陥車でも下取りもあるので買い替えるにしても負担は減るが、携帯には何もない。命の危険がないからどうでもいいのか?

今回、自分も残債を免除するから新機種に買い替えろ!という提案をされた。残債を免除する理由を尋ねたら「不具合のある機種をお使いいただくのはお客様の迷惑になる」という理由らしいのだが、新機種を買わないなら残債は免除しないという。つまり欠陥や不具合を認めるのは買い替える場合だけで、買い替えないなら毎月「あんしん保証パック」を払い続け、その都度故障の修理をしろという事らしい。ソフトバンクに都合良すぎる論理だな!

自分が一番納得いかないのは、分割で買い替えるという前提がおかしいと思うから。前述の「あんしん保証パック」には、水没・全損・盗難・紛失時は、使用機種と同一機種またはソフトバンクの指定機種を会員価格で買えるサービスがある。つまり、935SHを水没させるか全損させるか、あるいは紛失した事にすれば、会員価格で端末が買える(一括払い)。ちなみにその価格は

007SHが14,700円
0004SHが28,350円

だけ。このサービスを利用した場合、残債は消えないがうちのように残りが5カ月とかだと、004SHを28,350円で買って、残債は2980円の5カ月だけ。残債免除されても2年の分割で新規に買うより半額で済む。「あんしん保証パック」は継続して買い替えた機種に適用されるし、メーカー保証も1年付く。

リコールできないのなら、せめて残債免除+会員サービス価格での機種買い替えくらいのサービスを提供するのが本筋だと思うんだが、ソフトバンクはiPhoneのために過剰なサービスをし過ぎているのか、ガラゲーユーザーからはお金を取れるだけ取るつもりらしい。だって、iPhone 4を分割で払ってるユーザーは、iPhone 4Sに買い替えるだけで分割の残債が免除されるんだよ!!おかしくない?こっちは欠陥品なのに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • nao
    • 2012年 2月 08日

    はじめまして・・私も934SHを一年半使って計三回修理しました。昨日また同じ故障でディスプレイが映らなくなり、ソフトバンクでは、残りのお金をなしにするから新しい機種に買い替えをすすめられ・・・特別ですと連呼されました。納得出来なく家に帰って色々調べると同じ故障が多くびっくり。
    カスタマーセンターに電話しましたが全く相手にされなく・・・メーカーに直接電話しました。最初は、携帯は、それぞれの携帯会社でメーカーとしては、ノータッチと言われましたが、ネットにすごくたくさんの書き込みがあり同じトラブルが多いことおはなすと、メーカーからソフトバンクに連絡してくれることになり・・・その後30分ほどでソフトバンク本社から電話があり、何も言わずに004SHと交換しますと言われました。スマホにするつもりが全くなかったのですごく助かりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.