Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

CATEGORYHewlett-Packard

ブルースクリーン連発

CPUアーキテクチャの脆弱性問題(いわゆるSpectreとMeltdown問題)に対応したIntel製のCPUのマイクロコードアップデートが先日リリースされ、HPでは1月9日からZBookなど法人モデルを中心に対応したBIOSアップデートの…

HPのSpectreやMeltdownに対応したBIOSアップデートの提供状況

今年に入ってから何か話題になっているインテルを始めたとしたCPUのサイドチャンネル解析また投機的実行と呼ばれるCPUアーキテクチャの脆弱性問題。インテル製CPUを搭載する機種の場合、対応するにはOSであるWindowsのアップデートとCPU…

ZBook 14にFall Creators Updateするには

ZBook 14にFall Creators Update (バージョン1709)を適用とすると、アップデータが起動して順調に進んでいくのが途中でエラーになってアップできない。何度か試してみたのだが状況は変わらないのでしばらく放置していたが…

ZBook 14のキーボードをバックライト付きに変更する

HPの14インチモバイルワークステーション・ノートPCは、初代のZBook 14、後継機のZbook 14 G2、現行機種のZBook 14u G4の3機種がある。初代ZBook 14とZBook 14 G2は同一筐体を採用しており、現行機…

ZBook 14にWWANカードを搭載する

ZBook 14のマザーボードには、2.5インチのHDD取り付けスペースと、ハーフサイズのmini PCI-Expressカードスロット、M.2スロットが2基ある。このため、最大3台のストレージデバイスを内蔵できる。ただしM.2スロットのう…

ZBook 14のHDDを交換する

前回M.2規格のSSDを増設して、M.2のSSDの方にOSとアプリケーションをインストールし、元から搭載していたSamsungの850 EVO 128GBをデータドライブとして使うことにしたが、やはり128GBではデータ保存用としては容量が…

ZBook 14にSSDを増設

購入したZBook 14は標準仕様の500GB HDDが2.5インチのSamsung製SSD「850 EVO」の128GBに交換されていたのを前回書いた。HDDからSSDに換装されてるのは速度面では有利だが、容量が128GBでは少なすぎる。…

さらに記事を表示する