Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

eBay的には韓国が熱いのか?

米eBay社が16日に韓国のG마켓(Gmarket)の買収を発表した。Gmarketは韓国の大手ショッピングモールInterpark社の子会社でオープンマーケット部門を担っている。このオープンマーケットってのは誰でも商品を販売登録でき、その商品を消費者が購入する仕組みのショッピングモール。日本でいえばオークションサイトといった方が分かりやすいかも。

買収はGmarket経営陣から同社の株の67%を1株24ドル、合計1200億円で買い取ることになる。GmarketはNASDAQにも「GMKT」登録していて、現在の株価は$23.79なので買収額とほぼ一緒。また同日、米Yahoo社が同社が保有しているGmarketの株式10%をTOBに応じてeBayに売却することも発表した。

意外と知られてないけど、Gmarketには日本語サイトもあり、日本からも登録料や出品料が無料で利用できるのだが……日本語サイトの商品の大半屋は企業出品で価格的にも魅力がないのでやや微妙。

ちなみにeBayは2001年に韓国のもう1つの大手オープンマーケットサイト「Auction」の株式を99%取得して買収してるので、韓国のオークションサイトのトップ2を子会社にしたことになる。買収後、GmarketとAuctionの事業部門は統合される予定だが、それぞれのサイトはそのまま継続するようなのでeBayとして本格的に韓国に進出するというわけではない……とはいえ、韓国にこれだけの資本を投下するわけだから、eBay から見ればアジアマーケットでは日本より韓国の方が魅力的なのかもしれない。

http://www.gmarket.co.kr/
http://www.gmarket.co.jp/
http://www.auction.co.kr/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.