Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

EOS Mを点検・調整に出したら

EOS MのボディとEF-M 18-55mm STMレンズの保証期間がそろそろ終了するので、キヤノンのサービスに気になるところの修理・点検とピント調整を依頼した。預かり書にサインして受け取る時は気付かなかったのだが、帰ってからよく見るとレンズの預かり書が2枚とも同じ機種(EF-M 11-22 405.6 IS STM)になってる。EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMの方はどこへ?(笑) まぁ機種は違っても機番(シリアルNo.)があるので問題ないだろうけど、こんな事もあるんだな……2本ともEF-M 11-22 405.6 IS STMになって返ってきたら笑えるが。

キヤノンの修理を受け付けるサービスセンターはここに一覧が載ってます。銀座、新宿、名古屋、梅田の4カ所だけ平日以外に土曜日も営業してます。サービスセンターが近くにない場合、引取修理サービス「らくらく修理便」も利用できます。通常往復1500円の送料がかかるところを1月末までは無料になってます(修理依頼のみで調整等は1500円かかります)。

基本的な修理・清掃料金はここ。デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラ センサー清掃、レンズのピント調整は税別で1000円、ボディやレンズの簡易清掃は税別500円。

デジタル一眼レフカメラ/ミラーレスカメラのボディの機種毎の修理料金の目安はここから。

EF/EF-S/EF-Mレンズ毎の修理料金の目安はここから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.