Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Flying Star No.1

最近ちょっと気になったのが株式会社メディアクラフトが発売している「Flying Star No.1」。ディスカウントストアーやネット通販で5000円前後で発売されている3ch制御の(おもちゃ)ラジコンヘリ。3chなので上昇下降・旋回・前進しか操作できないが、カメラの手振れ補正に使ってるジャイロを搭載してるらしく、初心者でもホバリングは簡単にできるらしい。


このパッケージよく見ると、

「本製品はヒロボー株式会社のパテントについて正式に承認を得て……」と書かれている。

ヒロボー株式会社といえば、ラジコンヘリで世界的に有名な日本のメーカー。そこのパテントの承認を得ているなら、ちゃんと飛ぶのかもしれない(笑)。ところでどんなパテントだろう?と思ったら、

—————————————————
弊社製品、室内用電動同軸反転ヘリコプターX.R.B は、その機能を発揮する機構において新規性が認められ、特許を取得しました。 (特許登録番号:3673253 平17.4.28)
1. 当社では、同号規定に基づき、出品者や輸入販売業者に対して販売等の行為を停止するよう警告を行います。
2. また、出品者や輸入販売業者に対して、特許法による出願・公開・取得に基づく警告を行います。
2005年7月
====== 特許取得の内容を要約すると以下の通りです。======
『取得しました特許は、各タイプのX.R.Bに搭載されております、上側ロータヘッドとスタビライザーバーが共働してブレードの回転面を制御する機能と機構、同軸上に配した上下のプレートでブレードホルダを傾動させるスワッシュプレートの機構についてです。詳細には特許庁発行の特許公報をご確認ください。』
—————————————————

中国メーカーがこぞってコピーするくらいだから、小型のラジコンヘリには必須の特許技術らしい。そういえば同じ売り場に「Flying Star No.1」と似てるラジコンヘリ

が「Flying Star No.1」の3分の1くらいの値段で売ってた。ヒロボーのライセンス料って高いのか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.