Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

先月末にプリンターをHPの「Photosmart Premium C309G」に買い替えたが、噂通りインクの消費が早い。たぶん、頻繁に自動でヘッドのメンテナンスをするからインクの消費が多いっぽい。その分、一週間くらい使わなくても印刷に問題はないのはイイ。EPSONもちょっと印刷しないとすぐにクリーニングが必要で結局インクが減るので、まぁどっちもどっちか。

Photosmart Premium C309GはHPの178という型番のインクカートリッジを採用してるのだが、このカートリッジが曲者。EPSONやCANONなど多くのメーカーではインク詰め替え時にカートリッジに付いているICチップを初期化してインクの残量情報をリセットできるのだが、HPのインクカートリッジはこの178など最近の物はこのリセットができないらしい。しかもICチップにカートリッジの使用期限などの情報も記録されてるため、詰め替え時にインク残量が分からないだけでなく、カートリッジ自体の再利用にも制限があるっぽい。

こんな事にコストをかけるなら、その分カートリッジを安くした方がいいのでは?と思ってしまう。


インク情報はリセットできないが、とりあえず詰め替えはできるのでECOINKの詰め替えセット「HP178 5PK」を買った。EPSONのカートリッジだと、詰め替え時に穴を開けたり塞いだりと面倒なのだがHPの178はスポンジにインクを染み込ませるだけでいいらしい。ICチップとは対照的なシンプルさ(笑)。HPの純正インクはEPSONなどと比べても高めで5色買うと本体が買えそうなのだが、詰め替えセットは5色(20回分)で3300円とコストパフォーマンスがいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.