Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

HP EliteBook Revolve 810 G2

最近ちょっと気になってるのがHPの「EliteBook Revolve 810 G2」。発売が2014年3月なので約1年半前の機種。これが気になってるのは、10点マルチタッチ+筆圧対応ペンタブレットのコンバーチブル型だから。

2002年にMicrosoftが「Windows XP Tablet PC Edition」を発表したときは、いわゆるタブレット型の他にノートPCの液晶が回転してタブレット風になるコンバーチブル型の両方が市場に登場した。コンバーチブルは重さの面ではタブレットに比べて不利だが、しっかりしたキーボードや拡張性でノートPCとして使う分には使い勝手がいい。10年前くらいのKiyologには、当時COMPAQが発売したTC1000という機種を買った話も書いている。

このコンバーチブル型、iPad登場でタブレットが一気に普及し、MicrosoftのSurfaceでタブレットにキーボードをドッキングするスタイルが主流になってきた。つまりノートの液晶を回転してタブレット風にするのはやや時代遅れ。HPはおそらくEliteBook Revolve 810 G2が最後のコンバーチブル型になりそうだし、LenovoもThinkPadもいつまで発売続けるのやら。そんな訳でそろそろ市場から新品が消えてしまいそう。

Surfaceを買うかEliteBookを買うか

もちろん流行りで言えばSurface Pro 3の方が今時だし、液晶の解像度も高いのだが、EliteBook Revolve 810 G2はバッテリーやSSDの交換、メモリーの増設などができる。長く使う事を考えると自分的には必要に応じて拡張できるこっちの方が向いてる。何より発売から1年半も経っているので、6万円弱~で買える(笑) どうしようかなぁ~。ただM.2規格のSSDだと容量がなぁ……今使ってるProBookはHDDが1TBなので、それがSSD 128GBになると……かなりの取捨選択を迫られる。ゆっくり考えよっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.