Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

LG Watch Urbane W150を購入

普段使っている「LG G Watch W100」でも日常の使用では機能に不満はないのだが、Android Wear 2.0もちょっと使ってみたいので中古を落札してみた。ヤフオクだとAndorid Wearはあまり出品がないのでeBayを見てみると、「LG G Watch R W110」はほとんど出品がなく、「LG Watch Urbane W150」が$60~90くらい、LTEモデム搭載で通話もできる「LG Watch Urbane 2nd Edition」の中古やリファビッシュ品が$150~200前後、Android Wear 2.0搭載の最新モデル「LG Watch Style W270」「LG Watch Sport W280」はそれなりの価格。

ちょっと使ってみたい程度なので、OLEDのドットが2つ死んでる格安のLG Watch Urbane W150を落札した。出品は本体と充電クレードル、USBケーブルのみで箱もACアダプターも説明書もなし。その分、価格は安くて落札価格は$45、送料と関税等を含めたeBay Global Shipping Programが$25で合計$70。ヤフオクで以前OLEDのドットがかなり死んでいるのが1万円以上で落札されたのを考えると、やっぱりこの手のモノはeBayが安い。ただeBay Global Shipping Programが$25なのは……ちょっと高い。

やっぱり腕時計は円形が似合う

2週間ちょっとで無事届いた。外観はステンレス製でLG G Watch Rと同様に竜頭部分がプッシュ式のスイッチになっている。OLEDのドットが死んでいるといっても、写真の通り7時と8時の間と7時のちょっと上に赤く点灯している2箇所だけなので、それほど気にならない。文字盤をダーク系にすれば、そこのドットは点灯しないので見えない。傷もそんなにないので$45ならお買い得だった。

他のサイトで1年以上前にレビューされているので、いまさら外観等を詳しく紹介しないが、背面は充電用の接点と中央に心拍センサーを搭載。LG G Watchシリーズは初代のW100からIP67の防水・防塵性能を備えていて、この3代目のUrbane W150もIP67なのでiPhone 7と同程度の防水能力は備えている。

付属の充電クレードルにこんな感じで載せて充電する。バンドはオリジナルが付属していたが、使用感たっぷりなので今まで使っていたLG G Watchで使っていた革バンドを移植。バンド幅はLG G Watchと同じ22mmで、普通の腕時計同様に金属のバネ棒で固定するタイプ。

Android Wear 2.0へアップデート済み

OSは出品者がAndroid Wear 2.0にアップデート済みなので、特にアップデートする事はなし。電源を入れて言語を日本語にしたら、画面の指示に従ってスマホとBluetoothで同期するだけ。ここまでは今までのAndroid Wear 1.xと同じ。

Android Wear上でGoogle Playが使える

Android Wear 2.0の特徴はいろいろあるが、個人的にはGoogle Playが使えるようになり、Android Wear上でアプリを検索したり

アプリの詳細情報を見たり

直接Android Wearにダウンロードしてインストールしたり

アンインストールできるようになったのが便利。

従来はAndroid Wearにアプリをインストールするには、スマホにAndroid Wear対応のアプリをインストールし、そこからAndroid Wearと同期してAndroid Wear用のアプリが転送される仕組みだった。

スマホ側で何か設定の必要なアプリはこれでもいいのだが、スマホでの操作をまったく必要としないアプリや文字盤(Watch face)をインストールする際もスマホにAndroid Wear用アプリへ転送するためにアプリをインストールする必要があり、結果としてスマホ上のアプリが増えてしまう……またスマホでAndroid Wear対応のアプリをアンインストールするとAndorid Wear上のアプリも消去されてしまったのが、Android Wear 2.0では解消されてスマホとAndroid Wear用アプリの関係がスッキリした。

逆に従来からのスマホ上にスマホアプリと一緒にインストールされるAndroid Wearアプリは、Android Wear上のGoogle Playで「スマートフォン上のアプリ」という項目で一覧表示され、ダウンロードアイコンで個別にインストールしたいアプリを選択でき、スマホにアプリをインストールすると自動でAndroid Wearにもアプリはインストールされなくなった。これは大きな変更で、今まではスマホで使いたいアプリがAndroid Wearに対応していると、Android Wear上にもアプリが強制的にインストールされてしまったが、これからはAndroid Wearでは必要ないアプリはインストールしないで済む。Andoridの仕様上、インストールするアプリが増えれば重くなるしメモリも逼迫するので、不要なアプリを排除できる利点は大きい。

ちなみにPCのWebブラウザーでGoogle Playにアクセスに、Android Wear用のアプリをインストールする場合、インストール先の端末にAndroid Wear端末を選択できるようになり、PCからスマホを経由せず直接Android Wearへダウンロードできる。

これだけでもAndroid Wearを常用する人は2.0にする価値があると思う。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 新品●LG G Watch Urbane W150 シルバー Bluetooth●Android Wear ウェアラブル 日本語対応 T
価格:27800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOSSIL【フォッシル】 FTW2106 Qマーシャル ウエアラブル タッチスクリーン ブラウンレザー スマートウオッチ 腕時計 ステンレススティール ユニセックス 【中古】
価格:32184円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FOSSIL フォッシル スマートウォッチ Q MARSHALL【中古】【買取王国】
価格:25920円(税込、送料別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.