Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

MPAtoolがバージョンアップ

MPAtool
MPAtool

MPAtool

Windows PhoneのZUNE音楽機能でアーティスト毎に壁紙を設定できる「MPAtool」が2.0.1にバージョンアップした。UIが変更になり、ちょっと便利になった。開発者アンロックされた端末でしかインストール&実行できないのは、従来と一緒。

MPAtool

MPAtool

前バージョンでは起動すると、すぐにアーティストの選択画面になったが今回はメニュー画面が表示される。アーティストを個別に選択して画像を選択するのは「manual attach」、自動で全アーティストの画像を検索して貼り付けるのは「auto download」から選ぶ。前バージョンでは一度設定した画像を消す方法がなかったが、今回は「delete pictures」で設定済みの画像を消去できるようになってる。

MPAtool

MPAtool

アーティスト選択では、アルファベット検索も可能。日本語や韓国語、中国語などのアーティストは@にまとめれる。

MPAtool

MPAtool

アーティストを選択すると、last.fmからいくつかの画像候補を検索して表示するのは前バージョンと同じ。アプリケーションバーの「picture hub」ボタンをタッチすると、picture hubに表示される画像から選択できる。SkyDriveやfacebookの写真も選べる。

MPAtool

MPAtool

設定画面はMetro UIのパノラマに対応し、1つ目の画面ではプレビューと画像の品質と縦方向の解像度を設定できる。前バージョンではlast.fmのデータベースを参照するかどうかを選べたが、その機能はなくなり常に参照するようになっている。

MPAtool

MPAtool

設定の2つ目の画面では「通知」関係が設定できる。でも、marketplaceに登録できないこのアプリでバージョンアップ通知って意味あるのかな?独自のサーバー経由でバージョンアップをチェックするんだろうか?

MPAtool

MPAtool

アバウト画面はこんな感じ。

現在のバージョンでも2バイト文字のアーティストはうまく画像がアタッチできない場合がある。何度か試行錯誤すると貼れる場合もあるのだが、正式に対応してくるのが一番。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.