Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

NEXUS 6P メタルバンパー

AliExpressで注文していたNEXUS 6P用のメタルバンパーが一か月ちょっとかかって届いた。AliExpressのエコノミー便はEMSと違い荷物の空きスペースに積載される扱いなので、空港近くの倉庫に届いてから飛行機に乗るまで2週間くらい倉庫にあったらしい。

同じケースはアマゾン楽天でも購入できるが1200円~2000円くらいと結構いい値段がする。AliExpressなら送料込みで600~700円なので時間がかかっても安い方がいいならAliExpresをお薦め。商品は簡易な段ボールにポリプロピレンの袋に入った商品がクッションと一緒に入っている。おまけでヘッドフォン端子に射せるタッチペンも付属するが、品質は微妙で長さも短いのでおまけと考えた方がいい。

nexus-6p-metal-bumper_02

nexus-6p-metal-bumper_03

バンパーは素材に航空宇宙アルミニウム合金(グレード不明)を採用と書かれていたが真偽は不明。ただ価格の割には加工精度もまずますで、側面のエッジはダイヤモンドカット風に表・裏とも斜めにカットされている。電源とボリュームボタンは別途金属製のものが取り付けられていて、SIMスロット、ヘッドフォン端子、USB Type-Cコネクター部分も綺麗に加工されている。

nexus-6p-metal-bumper_04

バンパーの取り付けは、左上角がロック式になっていて、本体をバンパーに入れた後、このロック部分で固定する。爪が金属ピンに引っかかってロックする機構で、しっかりピンに爪をかけるには力がいるが、一度ロックすれば落下とかでは簡単に外れず、しっかり本体をガードする。

nexus-6p-metal-bumper_05

nexus-6p-metal-bumper_06

NEXUS 6Pに装着すると、こんな感じ。バンパーの厚みは数mmなので、本体の幅より少し大きくなる程度。両面ダイヤモンドカット風に斜めにカットされていて持ちやすい。

nexus-6p-metal-bumper_07

上部の背面側は厚みを持たせてあるためカメラ部分より高さがあり、机等に置いてもカメラがテーブル面等に触れることはない。両サイドの上下に空いている穴はアンテナの通り道なのだが、やはりこのケースを装着すると電波の受信感度は結構低下する。

それよりも問題なおはGPSの受信感度。アマゾンのレビューではかなり受信感度が下がると書いてあったがうちで試したところ

nexus-6p-metal-bumper_08

ケース非装着やTPUケース等を使っているときは、GPS衛星をしっかり捕捉するのだが

nexus-6p-metal-bumper_09

このメタルバンパーを装着すると、1つもGPS衛星を捕捉できなかった。

これは室内での場合なので、屋外でももう少し衛星は捕捉できるかもしれないが、いずれにしても地図アプリやナビゲーション、その他GPSを利用するアプリを多用する場合は、このケースだと問題があるかもしれない。

ただケース自体は価格の割にはいい出来で、背面に何もないので放熱効果はそれなりに高い。用途や場所によってはGPSを使わず、放熱を優先したい馬場合もあるので、このケースを1つ持っていても損はないと思う。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nexus6p アルミバンパーケース シンプル かっこいい ネクサス6p サイドバンパー メタルケース【RCP】
価格:1980円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nexus 6p アルミバンパー ケース 背面パネル 背面カバー付き シンプルでかっこいい ネクサス6p用 メタル サイドバンパー【RCP】05P12Oct14
価格:1980円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nexus6p アルミバンパーケース シンプル かっこいい ネクサス6p サイドバンパー メタルケース【RCP】
価格:1980円(税込、送料別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.