Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Qi充電器を買ってみた その2

Qi SZCC-302WH

Qi SZCC-302WH

あきばおーで購入したQi充電器。その後使ってみて、充電はできるのだがNEXUS 4の位置で充電表示になるものの満充電にならない事もある。パナソニックのQE-TM101のようなムービングコイル方式だと、端末のQiのコイル位置に合わせて充電器のコイルが最適な位置に移動してくるのだが、あきばお~の安い製品にはそんな賢い機能はない。自分で最適な位置に置くしかない。そんな訳でどこにコイルがあるのか調べてみた。


本体はハメ殺しでネジとかは1本使ってない。薄いカードのようなものを側面に差し込んで爪を押して開く。中身はシンプルで充電制御の基盤らしきものと、黒い絶縁のシートのみ。

Qi SZCC-302WH

Qi SZCC-302WH

黒いシートを外すと充電コイルが登場。ちなみに位置は背面側で言えばスリットの部分なので、この位置にNEXUS 4のコイルが来るようにすれば、うまく充電できる。

Qi SZCC-302WH

Qi SZCC-302WH

さらにアップ。予想通りのシングルコイル。

ちなみにNEXUS 4のQiのコイルは、このHPの写真の真ん中辺りの縦3本のスリットあたり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.