Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

QuarkXPress 8

ディスクなどを整理していたらQuarkXPress 3.3 日本語版のCD-ROMとドングルが出てきた……知人から譲り受けたのが2000年頃だと思うので、QuarkXPressが24万円とかした頃だ(笑)。そういえば当時はQuarkXジャパンにユーザー登録する際、登録用のマスターFDを送付したのだが、送付後一度もお知らせが来たことがない……バージョン4のアップグレードのお知らせも来なかった。ちゃんと登録されてるんだろうか?

QuarkXPressはバージョン5が出なかったので死滅したのかと思ったが調べてみたら、いつの間にかバージョン6、バージョン6.5を経て、バージョン8が出ているらしい。すでにInDesignを使ってるので、いまさらQuarkXPressでもないとは思うが、32,550円でQuarkXPress 8 日本語版にアップグレードでき、しかもMacとWindows両対応のハイブリッド版で2台までインストールでき、同時起動でなければどちらでも使えるらしい。この値段なら買ってみてもいいかも……出力センターって対応してるんだろうか?

一応、QuarkXPress 6.5 日本語版へのアップグレードも20,790円で可能らしく、6.5ではWinとMacのクロスアップグレードにも同時対応らしい。でも6.5にアップグレードしてから、さらに8にアップグレードするメリットは全くないな。

それにしても最新のQuarkXPress 8へのアップグレード対象がQuarkXPress 3や4も含むってのは良いね。だって、QuarkXPress 3.xなんて1990年代後半のソフトだもん。10年以上前の製品でも1つ前のバージョンと同じ料金で最新版にアップグレードできるのは、素晴らしいサポートだ。Adobeなんて3つ前のバージョンはアップグレード対象外……なので、うちにはアップグレードできないAdobe製品がいっぱいある(笑)。ちょっとはAdobeも見習ってほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.