Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

RRじゃないらしい

rr-tb.jpg

昨日、8月公開予定の実写版「サンダーバード」にレディ・ペネロープ役で出演のソフィア・マイルズ来日会見が東京都内で行われた。マイルズは映画で使用した「ペネロープ号(FAB1)」に乗って登場したらしいのだが、この車は何と映画のスタッフとフォードのデザインチームがすべて手作りで完成させた世界に一台だけの車(実走可能)らしい。
ペネロープ号って、確かロールス・ロイス社製(マスコットも付いてます)のスペシャル6輪カーで、ジェット戦闘機ハリアーにも搭載されているロールス・ロイス社製の「ペガサス」ジェットエンジンも装備している。それがフォードになってしまうとは……フォードじゃジェットエンジンはないのかな。まぁロールス・ロイス社自体はフォルクス・ワーゲン社に買収されているし、商標の使用権はBMW社にあるという複雑な事情なので米国メーカーになったとも考えられるが。それとも英国TVドラマからハリウッド映画になったからフォードなのか? RRじゃなくてちょっと残念だ……でも上の写真だとマスコットの代わりに、フォードというよりベントレーのエンブレムみたいのが見えるぞ!
ちなみにオリジナルTVシリーズのFAB1は、

rr-tb2.jpg

こんな感じ。ちゃんとグリルの上に「The Spirit of Ecstasy (愛称:フライング・レディ)」のマスコットが装着されている。

tb1.jpg

このサンダーバード、予告編を見て個人的には期待大。何でかって言うと、良くも悪くもオリジナルのティストを残しているから。現在のCGI技術ならもっとリアルにいくらでも作れるのに、オリジナルの世界に実写の人間を合成したような感じ。まさに人形が人間になったようだ。ただ予告を見る限り、ストーリーはオイオイって面もありそう。
実写版といえば、宇多田ヒカルの旦那の紀里谷監督の「CASSHERN」があと4日で公開だが、この映画は評論家によってずいぶん評価のわかれる映画だな。ある評論では、映像自体は1コマ単位でCG処理を加えた素晴らしい映像美だが、1本の映画として考えると台詞は少なくてまるでダークなイメージのミュージックビデオを延々見続けるようなものと酷評されていた。どうやらこっちはオリジナルのテイストやストーリー性よりも紀里谷ワールドを表現するのが第一らしい……ならキャシャーンじゃなくてもいい気もするのだが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ����!��С��ɼ¼��ǤȸƤ֤Τ�����ǤǤ����Τ�

    �ͷw�ϡּ¼̡פ���ʤ��Τ���
    ����Ǥϲ��ˤ⤢�ä�����ʤ������ʤ���äϤɤ��Ǥ⤤������
    ¿ʬ�Dz�ۤǤϴѤʤ��$��ʤ��������λ��ǡ�
    ������桢�ڥͥ�����ν�ͥ������
    ��δ�˾�Ϥ��$ҤȤġ�
    ��Ű�Ҥ���٤˽б餷�Ƥ��졣
    ���ȵ���…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.