Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Samsung ST90 購入!

前から気になっていた韓国サムソン製のデジタルカメラを購入した。購入した機種は今年の1月24日に発表の新機種「ST90」。価格はamazon.comなら$119、韓国のG-Marketだと日本円で17500円。アマゾンの方が安いが、韓国製なので韓国から買ってみた(笑)。

G-Marketだと、17500円で本体に純正カメラケース、2GB MicroSD、メモリーカードリーダー、液晶保護フィルム2枚がセットになっている。

パッケージには、カメラ本体とバッテリー、ストラップ、充電コード兼USB通信コード、マニュアル、CD-ROMなんかが入ってる。このCD-ROMの中身は英語・韓国語・中国語のPDFマニュアルとAcrobat Readerだけで、ドライバー類やアプリとかは一切入ってない。ドライバー類やアプリはカメラとPCをUSBコードで接続すると、ドライブがマウントされインストーラーが起動する仕組み。このためカメラとケーブルだけあれば、どこでもPCと接続できる。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

本体は幅9.18cm×高さ5.58cm×厚さ1.65cm、重量105gと小型でスリム。レンズは沈胴式のため、電源のオフ時は手のひらに収まる。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

液晶モニタは2.7型で太陽光下でも視認性の高い液晶パネルを採用してる。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

本体上面には、SAMRTボタン、電源ボタン、シャッターボタン、ズームレバーを備える。SMARTボタンは押すだけで即座にスマートモードに切り替えるボタンで、液晶面にあるモードボタンとはトグル操作になる。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

右側面には充電端子兼PC接続用の端子がある。端子はサムソン独自の薄型のUSB端子で同社の携帯電話にも使われるタイプに似てる。汎用のミニUSBなどではないため、PC接続時や充電時にケーブルも持ち運ばないとならずやや面倒。本体は立てて置くと若干液晶側に傾斜するようになっていて、三脚のないときに塀など置くとレンズが若干上向きになる。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

レンズは広角26mmの光学5倍ズームを搭載。記録素子は1420万画素CCD。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

付属マニュアルは英語と韓国語、中国語のみ付属だが、本体の言語設定には日本語も用意されていている。

SAMSUNG ST90

言語設定を日本語に切り替えれば、操作ガイドも日本語で表示されるので特にマニュアルがなくても使える。サムソンのデジカメは日本や欧米の製品をよく研究してるだけあって、ちょこっと操作してみた範囲では日本製品と遜色がない。

SAMSUNG ST90

SAMSUNG ST90

顔認識やスマイル、自動シーン選択なども最近のデジカメの機能は日本製同様に一通り備えている。逆にセルフタイマー撮影で時間をおいて2枚撮るモード、まばたきした場合にはもう1枚撮るなど便利な機能も搭載。同社の携帯電話でおなじみの撮影後の編集機能も充実していて、ちょっとしたレタッチや作業ならカメラのみでできる。

価格も安いのに日本で知名度やブランドイメージがあまりないので売れないのはちょっと残念。

http://www.samsung.com/us/photography/digital-cameras/EC-ST90ZZBPSUS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.