Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

SmartWatch 3もAndroid Wear 2.0へのアップデート非対応

先週のKiyologでAndroid 2.0が発表されたとき、SONYのSmartWatch 3(SWR50)はアップデート対応だと思っていたし、以前どこかで対応するような記事を読んだ記憶があったのですが、いつの間にかソニーのSmartWatch 3の製品ページに「※SmartWatch 3はAndroid Wear 1.5までサポートしており、Android Wear 2.0およびそれ以降へのOSアップデートは行いません」という記述が追加されていた。

これでAndroid Wearが登場したときの第一世代の各社のモデル「LG G Watch」「Motorolaのmoto 360(初代)」「Samsung Gear Live」「ASUS Zen Watch(初代)」「SONY SmartWatch 3」のすべてがAndroid Wear 2.0へのアップデートが非対応の機種となった。

この手のガジェットのファーストプロダクツではよくある話……と言ってしまえばそれまでだが、この状況ってMicrosoftがWindows Phone 8をリリースしたときに、Windows 7世代の端末のアップデートをすべて見送ってしまったのと何となく似ている。Windows Phoneは8へのアップデートが見送られた事がシェアを獲得できなかった原因ではないかもしれないが、当時スマホ市場で数パーセントのシェアだったとしても数百万人は次のメジャーバージョンへのアップデートも無く端末は終了しちゃった訳で、人にWindows Phoneを薦めにくい状況を多少なりとも作ってしまった感は否めない。

Android Wearのファーストプロダクツ製品のユーザーは現在それほど多くないかもしれないが、Apple Watchを使っている人にAndroid Wearも結構イイんだよ~なんて言ってた人は「それ見たことか、スマホもスマートウオッチもAndroidはバージョンアップされない事が多い」なんて言われて肩身が狭くなりそう。

とりあえずうちはすぐにAndroid Wear 2.0機を買う事はなく、しばらく様子見だけど、Android Wear 1.5まで対応のアプリはいつまでGoogle Playでダウンロードできるんだろう。そこがちょっと気になる。

そういえば、SONYのSmartWatch 3って発売時は2万円台後半だったが、昨年12月にオンラインストアでは9880円~に値下げしていて今も発売中。以前はシリコンバンドモデルだけが値下げだったが、今見たらメタルバンドモデルも1万9880円に値下げになっていた。思えば、あの頃からアップデートしないディスコン商品なので、在庫処分体制だったのかも。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SONY SWR50 G [SmartWatch 3 SWR50 ライム]※送料無料
価格:10900円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Huawei Watch ファーウェイ スマートウォッチ 腕時計 ウェアラブル 55020533 Android
価格:38800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ASUS WI503Q-RGR04(シルバー/ベージュ) ZenWatch 3 腕時計タイプ
価格:34554円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.