Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Super-X

Windowマシンをリニューアルしたことで、うちもついにDVD-Rの4倍速に記録ができるようになった。さっそくいくつかのメーカーの4倍速メディアを買ってみた。台湾の「Super-X」ブランドは、うちのDVDレコーダーや等速のDVD-Rドライブでは相性が悪かった。今度のマシンではLGのドライブなのでちょっとは違うかと思い、1枚139円なので5枚ほど買ってみたが結果は最悪だった。
とりあえず「nero Burning ROM」で約4.4GBのDVDビデオデータを4倍速で書き込むと正常に書き込みが終了するのだが、DVDプレーヤーやxboxなどで再生してみると、3.5GB前後の記録領域あたりからブロックノイズが発生したり、エラーで再生できなくなってしまう。複数のSuper-Xメディアで試しても同じ結果なので、たまたまロット不良かもしれないがSuper-Xは今後購入しないことにした。ちなみに国産大手メーカーやRiDATAはOKだった。一見正常に書き込めたように見えても実は再生してみると、ちゃんと再生できないってことはよくある。初めて使ったメディアにDVDビデオ形式で書き込んだときは、ちゃんと再生できるか数枚くらいは再生チェックで確認しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

  1. super-xってそうなんですよね。
    なんとか焼けるんですけど、いざ再生してみると「?」ってのがかなり多いです。
    そういうわけで、僕は国産並みに高価なRiTekを愛用するようになりました。
    こちらは今までノートラブルです。

  2. RiDARA(RiTek)も悪くはないけど、台湾メディアにしては高いかも……2倍速なら10枚1400円くらいだけど。
    まぁ4倍速にはこだわらない……RDのことも考えれば4倍速にする意味もないので、やはりアゾを使ったエンポリのシャイニーになっちゃうかな。

  3. RD-XS41のドライブはすごくメディアを選びます。
    「4倍速」を謳っている台湾製メディアのほとんどが
    等倍速or2倍速で書き込まれてしまうんですよね。
    なので、ボクは推奨メディア(太陽誘電)かRiTekを
    使わざるを得ません。
    パイオニアに比べると融通が利かないんですよねー。

  4. うちのRD-XS40もメディア選ぶよ。等倍速でも台湾製のメディアは、Super-X、OPTO、LEAD DATA、PRINCO等はエラー23か31で焼けないことが多い。焼けても再生してみると、外周部はダメだったりする。RiTekは平気なんだけど、いまいちコストパフォーマンスが悪い。それにうちはプリンタブルは困るので、どうしてもエンポリの国産?と言われているシャイニー(アゾ系メディア)になってしまう。
    松下のドライブの性能ってこんなもんなのかな?
    パソコン並みに随時ファーム更新ってわけにもいかないだろうしなぁ……家電だし。

    • Uichi Kaneko
    • 2004年 7月 13日

    DVD/RW 5枚買って680.-/5枚
    LORD 出来ないのが1枚、途中で止まるのが1枚
    出てしまった。対応策はあるのか、連絡先不明

  5. SUPER-Xには、おそらく正規の輸入代理店がないのでクレームを付けるとしたら販売店でしょう。うちにも数年前に買ったSAILORの不良DVD-RWメディアはたくさんあります。この一件でデファクトマネージメントのないDVD-RWは使わなくなり、レコーダーもDVD-RAMにしました。

    • Mr.Black
    • 2004年 10月 18日

    Super xを柳川のトライアルで購入したらほとんどが不良品。レシートが無いため返品不可。二度と購入しません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.