Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

TMPGEnc Video Mastering Works 6 購入

ペガシスの動画系ソフトは、動画変換・編集ソフトの「TMPGEnc 3.0 XPress 」を最初に購入して以来、「TMPGEnc DVD Author 2.0」「TMPGEnc MPEG Editor 2.0」「TMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring」「TMPGEnc 4.0 XPress」「TMPGEnc Authoring Works 4」「TMPGEnc MPEG Editor 3 」と購入してきたが、「TMPGEnc 4.0 XPress」が「TMPGEnc Video Mastering Works 5」に、「TMPGEnc MPEG Editor 3 」が「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」に、「TMPGEnc Authoring Works 4」が「TMPGEnc Authoring Works 5」にバージョンアップしたタイミングから購入しなくなっていた。新製品はどれも気にはなったのだが、メインマシンがnVIDIAのエンジンを搭載するビデオカードやIntel製CPUを搭載していない(というよりAMDで統一していた)のもあって、CUDAやQSVの恩恵に与れないので旧製品で十分だったのもある。

昨日たまたま急ぎでビデオ編集する必要があり、Adobe Premiere Proで作業していたが素材の動画を大量にフォーマット変換する必要があり、Adobe Encoreよりフォーマット変換に関しては融通の利く製品が必要になり、ついに「TMPGEnc Video Mastering Works 6」を購入。本当は「TMPGEnc Video Mastering Works 5」を購入して32bit版の「TMPGEnc Video Mastering Works」も手元に欲しかったがすでに発売終了なので仕方ない。メインマシンもサブマシンもIntel製CPUになってるし、OSも64bit版なのでTMPGEnc Video Mastering Works 6の方がメリットも大きい。

さすがに2世代新しいバージョンなのでUIの雰囲気は継承してるものの、各所に変化がみられる。とりあえず今日のところはフォーマット変換が目的なので、QSVでもビットレート等の設定をすればそれなりの品質で変換でき、速度も高速で処理できたので投資は無駄になってない。そのうち、ゆっくり機能をチェックしてみる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.