Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

WiMAX導入!

AtermWM3600R

J-COMのCATV回線を解約して、自宅兼モバイル回線をemobile1本にして約2年。回線速度にはそれほど不満はなかったのだが、やはり直近24時間で300万パケット(366MB)以上利用すると制限対象となり、その当日の夜間帯(21時〜翌日2時)の回線速度が低速に制限されるのは使い勝手が悪い。こうした制限は、ドコモのxiやSoftBank 4G、Emobile LTEといった高速回線でもあまり変わっていない……むしろ高速な分だけ、制限に達するのが早いかも。

固定回線を再び導入してもいいのだが、リモートで自宅サーバーにアクセスするような事はまずないし、必要なものはSkyDriveなどに置いているので外出時に固定回線を生かす用途があまりない。そこでWiMAXを導入してみることにした。

まずは回線業者とルーター選び。固定回線としても利用するとなると、イーサネットポートは必須なので固定回線用のドックが使えるNECの「AtermWM3500R」か「AtermWM3600R」しか選択肢が無い。1年間契約ならどちらも端末は無料かほぼ無料なので、あえて旧型のAtermWM3500Rを選ぶ理由はない。一応、UQ WiMAXの「WiMAX診断」をやってみたら

WiMAX診断

WiMAX診断

NECアクセステクニカ(株)製の「Aterm WM3600Rクレードルセット」がお薦めになった(笑)

回線契約は公衆無線LANサービスのUQ Wi-Fiが無料で利用できる本家UQ WiMAXも考えたが、普段BIGLOBEのサービスを利用しているのもあってUQ WiMAXのMVNOのBIGLOBE WiMAXにした。BIGLOBE WiMAXだと「Flat 年間パスポート」を1年間契約すると、申込手数料無料、AtermWM3600Rクレードルセット無料、サービス開始月無料の特典がある。BIGLOBE WiMAXには他に申込手数料3150円やクレードルは別売(1995円)の違いはあるが、4カ月利用すると7000円のキャッシュバック、14カ月利用するとさらに5000円キャッシュの合計12000円のキャッシュバック」もあるキャンペーンもある。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

契約後、数日するとWiMAXルーターが送られてくる。今回はBIGLOBE限定のライムグリーンカラーを選択したので、噂通り白箱に入って送られてきた。ちなみにBIGLOBEで送られてくるAtermWM3600Rは、モデルの型番に「AT」が付くタイプ。このATが付くタイプはBIGLOBE WiMAXを解約後、他社のWiMAXと契約して利用できる。NiftyやSo-netで提供されるルーターは、それぞれのプロバイダーでのみ使用できる専用モデルで、UQ WiMAXで提供されるルーターはBIGLOBEと同じATタイプらしい。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

セット内容は、ルーター本体、クレードル、MicroUSBのACアダプター、USB-MicroUSBケーブル、イーサーネットケーブル(10Base-T)など。この他にCD-ROMやセットアップガイドも入っている。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

ルーター本体は、前面上側にPower、バッテリー、WAN(Wi-Fi)、アンテナの表示LED、その下に「電源」と「SET/らくらくスタート」の2つのボタンがあるシンプルなデザイン。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

下面側には左から充電とPCとの通信ポートを兼ねたMicroUSBポート、リセットスイッチ、クレードルとの接続端子を備える。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

上面側はストラップホールのみのでシンプル。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

クレードルとドッキングした状態。着脱は簡単。クレードルは前面に電源ランプと有線LANの通信状態を表示する2つのランプがある。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

クレードルの背面には、ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えスイッチ、イーサーネットポート、MicroUSB端子がある。MicroUSB端子は充電専用で付属のACアダプターをつなぐ。USBケーブルをPCとつないでも充電はできるが通信はできない。USBで通信する場合は、ルーター本体のMicroUSBポートにケーブルを接続する。

AtermWM3600R

AtermWM3600R

室内では感度が下がり通信速度が低下すると言われるWiMAXだが、幸いうちでは室内でもアンテナ3本のフル表示だった。

試しにいくつかのサイトで速度計測してみたが、各サイト3回平均で

ブロードバンドスピードテスト
下り受信速度:12Mbps
上り送信速度:4.3Mbps

BNRスピードテスト
ダウンロード速度:15.90Mbps
アップロード速度:3.63Mbps

価格コム
下り速度:19.9Mbps
上り速度:1.4Mbps

と、まずまずの速度。時間帯を変えても大きな変化はなかったので、自宅室内でだいたいこれくらいの速度は出る。emobile解約してもいいかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.