Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Windows Phone 7を無くしたら?

マイクロソフトのエヴァンジェリストである高橋忍のtwitterで、Windows Phone 7には標準で携帯を無くした場合のサービスがあるというようなつぶやきがあった。

それってどれだろう?と思ったら、

find my phone

find my phone


「SETTINGS」の中の「find my phone」だった……何て分かりやすい名前(笑)。「find my phone」で「Save my location periodically for better mapping」をチェックしておくと、定期的に位置をクラウドサーバー上に記録してくれる。このチェックをしていない場合、地図情報(ロケーションサービス)を参照するアプリや機能を使ってないと位置情報が検索できない。また「Get results faster」オプションをチェックした場合は、バッテリー消費が増えるが位置情報の検索が早くなる。端末の方の設定はこれだけ!

実際にWindows Phone 7を無くした場合は、

find my phone

find my phone


Windows LiveにログインしてDeviceを選択するか、http://windowsphone.live.com/ にアクセスする。Device画面では使用しているWindows Phone 7の製品名と電話番号が表示され、その下の「find this phone」をクリックすると「Find My Phone」画面に変わる。

find my phone

find my phone


「Find My Phone」画面では、

1)「Map it」:携帯電話の現在位置をGPS情報を基にして地図表示する。
2)「Ring it」:1分間特別な着信音で携帯電話を鳴らす。
3)「Lock it」:携帯電話を操作できないようにロックする。
4)「Erase it」:携帯電話の全データを消去する

の4つのサービスが利用できる。

find my phone

find my phone


実際に「Map it」で携帯電話の位置を検索すると、約30秒で地図に携帯電話の位置が表示された。GPSのデータを基にしているだけあって、試した範囲ではほぼピンポイントで位置を特定できた。

日本のキャリヤ各社の携帯電話にも同様のサービスがあるけど、毎月数百円の月額料金が必要。iPhoneにも同様のサービスがあるがiPhone 4・iPad・第4世代のiTouchのみ無料で、iPhone 3GSなどは有料の「MobileMe」の加入が必要。ただ「iCloud」の発表と前後して「MobileMe」の新規受付は中止になってる。今後iCloudで同様のサービスが無料で使用できるんだろうか?

ちなみにWindows Phone 7の場合、Windows Liveのサービスの1つになっているので、もちろんこのサービスは無料!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.