Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

WMVってイマイチ?

Kiyolog倉庫の近日中の復活に向けてデータを準備中。復活後のKiyolog倉庫ではHDデータを高画質で……と思ってたのだが、これが全然うまくいかない。当初動画のコーデックには次世代DVDであるHD DVDやBlu-ray Discにも採用されているWindows Media Video 9を使おうと思ってたのだが、実際に変換してみると結構ノイジー。パラメータはWindows Media Encoderのプリセットを参考にしているのだが多少手を加えてもノイジーなシーンが結構ある。まぁ1280×720の解像度で平均6Mbpsだと、こんなものなのかもしれない。

一応、DivXのHDプロファイルも試してみたが、こっちもやっぱりノイジー……といってもWindows Media HDよりはノイズが少ないんだけど、やはり6Mbps程度のビットレートだと720Pは厳しいんだろうか? ソースはHDTVの1080iのストリームデータなので圧縮方式はMPEG-2で、ビットレートは約18Mbps。720Pに変換すると解像度が低くなるとはいえ、やはり6Mbps程度じゃ限界があるのかも。あるいは使用するソフトの問題?どうしようか悩む。

※一応エンコードしたサンプルも載せてみました。左からHDTV 1080i(便宜上720P相当にリサイズ)/Windows Media HD 720/DivX HD。クリックするとオリジナルサイズが表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.