Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ダヴィンチ Jr.のフィラメントのNFCタグの書き換え方法があった

da vinci Jr. 1.0 Filament NFC TAG

ダヴィンチJr.は長時間動作でフィラメントが送る出せなくなるトラブルにうんざりして1年半使用したものの半年前に手放し、今回ダヴィンチ 2.0A DUOを入手した。ダヴィンチを選んだ理由の1つがフィラメントカートリッジのICチップの書き換え方法が発売開始から2年目の時点ではすでにネットに公開されていたからで、ICチップではなくNFCタグを利用するダヴィンチJr.やminiシリーズでは社外のフィラメントは使えないものと思っていたのだが……。

da vinci Jr. 1.0 Filament

ところが調べてみると、どうやら1年前にダヴィンチJr./mini系のフィラメントのNFCタグを解析して、書き換えに成功した人がいるらしい。さらに検索してみたが、これが現時点では唯一の方法っぽい。

XYZ Da Vinci Junior (jr) NFC Tag Filament Reset Hack Arduino」というこの記事は、

Arduino Uno またはArduino Mega

NFC送受信モジュールのRC522 NFC RFID(またはRC533 NFC RFID)を組み合わせて使う方法らしい。

Webページに詳しく手順が記載されているが、どうやら書き換えるのにキーの暗号化を解除する必要があり、そのために指定されたNFCタグのデータを作者に送ると共にebayでソフトの購入も必要のようだ。ただこのebayのソフトでキーが生成される訳ではないっぽく、この作者が解析して送ってくる?っぽいので、この料金で解析してくれるのは1つのNFCタグ=フィラメントになるのかも。まぁダヴィンチJr.系にデュアルヘッド機はダヴィンチ Jr. 2.0 MIXしかないので、とりあえず1つあれば十分ではあるのだが……。

またダヴィンチ用のフィラメント書き換えツールと違って、色情報やフィラメント溶解の温度情報、フィラメントの初期リール長を自由に設定できる訳ではなく、基本的には残量をリセットできる程度っぽい。

それでも社外のフィラメントをある程度使えるメリットはある……ある程度と書いたのはフィラメント溶解の温度を自由に設定できないので、純正と同じか近い温度特性のフィラメントしか使えないと言う事。それでも純正にない色や安くフィラメントを使いたい人には試してみる価値はあるかも。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ Jr. 2.0 MIX 3F2JWXJP00A
価格:83939円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】XYZプリンティングジャパン 3Dプリンター ダヴィンチJr. 1.0 3in1 ブルー 3F1JSXJP00J [3F1JSXJP00J]【KK9N0D18P】
価格:84400円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】XYZプリンティングジャパン 3Dプリンタ ダヴィンチ mini w 3FM1WXJP00B [3FM1WXJP00B]【KK9N0D18P】
価格:38480円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.