Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ARCHIVEKiyotaka

DreamColorモデルではQSVは使用できない

2011年に登場したインテルの第2世代CoreシリーズでCPUに初めて動画のエンコーダー/デコーダー(QuickSyncVideo;略してQSV)が搭載され、ビデオ編集におけるCPU/GPUの役割は大きくなった。従来は5分の動画をMPEG-…

DreamColorのAdobeRGBカバー率を測定してみる

前回、HP ZBook 15 G5のDreamColorモデルに付属する10ビットカラーの色空間補正・管理ソフト「HP DreamColor Assistant」の機能を紹介した。同機能は10ビットカラー表示やAdobeRGB、DCI P3…

ZBook 15 G5に搭載された新世代のDreamColor

HP ZBook 15 G5のDream Colorモデルには、10ビット(約10億色)表示の液晶パネルが搭載されている。DreamColorについては以前Kiyologでも書いたので、詳しい内容は省くが米DreamWorksとの協業から生…

HP ZBook 15 G5 Dream Colorモデルの外観を紹介

HPのコンシューマー製品であるPavillionシリーズやEnvyシリーズ、Spectreシリーズ、法人モデルのProBookシリーズやEliteBookシリーズに関しては、ネットでレビュー記事や買い物ガイド、クーポン等の特売情報がいくらで…

HP ZBook 15 G5 DreamColorモデル購入

ちょうど1年前にZBook 15 G3を買ったばかりで、性能的にはSkyLake世代のZBookでも十分なのだが、どうにも10ビットカラー(10億色表示)を使ってみたくて買い換えることにしたのは前回書いた。HPで10ビット表示の液晶パネルと…

「DreamColor」とは?

「DreamColor」とはHPが2008年に発表した米DreamWorks Animationとの協力で開発された30ビット(約10億色)表示および多数の色空間/カラープロファイルに対応する技術。同技術を採用した製品は、業務用に比べて数分…

ADATA XPG SX8200 Pro 2TBを搭載してみる

春くらいからあちこちで評判を耳にするADATAのXPG SX8200 ProというSSD、NVMe接続で1枚でシーケンシャルリードが約3.5GB/秒、シーケンシャルライトが約3GB/秒という高性能。それの2TBが3万円を切る価格で発売になっ…

さらに記事を表示する