Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

EuroPullはどこへ?

お気に入りのワインオープナーはフランスのEuroPull社製の「EuroPull」。ソムリエナイフから始まり、今までにいろんなタイプのワインオープナーを使ってみたけど、これが一番優れてると思う。このEuroPull最大の特徴はラチェット&ジャッキアップ構造でコルクを簡単に垂直に持ち上げて抜ける構造を採用している点。スペインのRum Brucart氏が発明した方式らしい。

このBrucart氏はスペインのPulltex社が発売するダブル・レバーシステムのワインオープナー「Pulltap’s」を発明した人でもあり、近年はEuroPull同様の構造でより簡単にワインを開けられる「BRUCART」も発明してます。

開け方自体はBRUCARTの方が簡単そうだけど、このBRUCARTはイマイチ評判が良くない(笑)。Pulltap’sは世界的にヒットしたワインオープナーだけど、やっぱりEuroPullの方が痛んだコルクでも開けやすい点で優れてる。

そんなわけでEuroPullを予備でもう1つって思ったんだけど、何と製品も会社ももうないっぽくて、いくら検索しても見つからないし売ってない。ただドイツのAdHoc Design社が同様の構造でEuroPulを発売してるので、もしかしたら特許が売買されたのかも。AdHocはこの他にもいろんなタイプのオープナーを作ってます。

■EuroPullの使い方
http://www.wineac.co.jp/donnan/8-30/index.html

■AdHoc DesignのEuroPull
http://www.adhoc-design.de/index.php?aid=248

■Pulltexの「Pulltap’s」「BRUCART」
http://www.wineac.co.jp/shopping/sk/apu/pulltaps.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.