Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Quantum C900のBluetoothが意外に使えない感じでちょっとガッカリ。うちのプリンターはHPの「Photosmart Premium C309G」なのでBluetooth内蔵でプロファイルはHCRPに対応していて、935SHみたいな普通の携帯電話やノートパソコンとかでBluetooth経由で印刷できる。Quantum C900でBluetoothをオンにすると、プリンターは発見できるのだが接続してペアリングできない。プリンター以外に935SHなどの携帯電話と接続してもやはりペアリングできない……壊れてる? そう思ったがヘッドセットは普通にペアリングして音が出る。

う~ん、何だこれ?そもそもQuantum C900のBluetoothは何のプロファイルをサポートしてるんだ?……と気になって調べてみた。

端末の製造メーカーでLG電子のQuantum C900のページでは、Bluetooth 2.1に対応と書かれてるだけでプロファイルの記載はない。そこでQuantum C900の発売元であるAT&Tのホームページを調べてみると、こんなページがあった。

 

それによると、Quantum C900がサポートしてるBluetoothプロファイルは

●Advanced Audio Distribution Profile (A2DP 1.2)
●Audio/Video Remote Control Profile (AVRCP 1.0)
●Hands Free Profile (HFP 1.5)
●Headset Profile (HSP 1.1)
●Phone Book Access Profile (PBAP 1.0)

のみ(笑)。早い話が、音楽をステレオで聴くオーディオ機能とその制御、ヘッドセットとハンズフリー、電話帳のデータ交換のみ対応という割り切った仕様。プリンター出力系の「HCRP」や「BPP」、ファイルのやり取りに関係する「OBEX」「FTP」「OBEX」「BIP」「ICP」、モデムや無線LANに関係する「DUN」「SPP」「LAP」「PAN」などまったく未対応(苦笑)。

これじゃあヘッドフォンやヘッドセット使うくらいしか実際使い道がない。まぁWindows Phone 7のハードウェア要件にはそもそもBluetoothはないし、OSの仕様を考えると従来のFTPやオブジェクトプッシュによるファイルのやり取りには適さないのも分からなくはないのだが……それにしても困った仕様だ。

 

ちなみにうちのステレオヘッドセットは「A2DP」「AVRCP」に対応してるのだが、これで接続するとUIの操作音やアラート、ZUNEのMUSIC機能はステレオヘッドセットから音が出るのだが、動画であるビデオ再生やFMラジオの音声はBuletooth経由では再生されなかった。まぁこの辺はA2DPがサポートする音声コーデックの関係もあるので仕方ないのかも……ワンセグじゃないのでSCMS-Tは関係ないはず。

HTCとかサムスンのWindows Phone 7端末はどうなってるんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.