Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Microsoft Lumia 950を購入

今年の2月に購入したWindows 10 Mobile端末「NuAns NEO」、久々に使おうと思ったら電源が入らなくなった。購入して1カ月程度でFeilcaが使えなくなったり、やはり安物はそれなりか……。もう1度Windows 10 Mobile端末を買う気はなかったのだが、何となくWebを見ていたら最近Windows 10 Mobile最後のハイエンド機「Microsoft Lumia 950」と「Microsoft Lumia 950 XL」にWindows on ARM (WOA)を載せるのが一部で流行っているらしい。WOAと言えば、ARM系CPUでWin32アプリを実行可能にするMicrosoft肝入りの製品。一部メーカーからはCPUにSnapdragonを搭載したWOA搭載ノートも発売されている。

Lumia 950は最近いくらなのだろうと調べてみると、今年の12月でWindows 10 Mobileのセキュリティアップデートが終了するのもあって、海外ではLumia 950が100ドル台前半、Lumia 950 XLは100ドル台後半で販売されている。かつてのハイエンド機もOSのアップデート終了が目前なので叩き売り状態だが、WOAが動くとなると実行速度はともかくちょっと楽しい。早速注文してみると

2週間程度で届いた。

パッケージをスライドすると、中にはLumia 950本体とACアダプター、USB Type-Cケーブル、ヘッドフォンが入っている。なぜかケースと保護フィルムも貼ってあった。

Windows 10 Mobile(やWindows Phone)自体は何台か使っているので、手慣れた様子でセットアップして動作確認。問題無さそうなので、WOAとデュアルブートにしようとあれこれダウンロードして準備していたら……ヘッドフォンん端子がモノラルしか聞こえない不具合に気付いた。販売店に問い合わせたら交換するというので、WOAのデュアルブート化は交換品が届いてから。さすがに3GB RAMに6コア CPUのWindows 10 Mobileはサクサク。WOAだとかなり重くなるだろうけど、インストールするのが楽しみ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.