Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ダヴィンチにMK7ギア

以前メーカー修理に出したda vinci 2.0A。その後順調に動いていたが、PLAとABSを頻繁に使い分けるのもあって、切り替え時にクリーニングフィラメントでノズルを洗浄した方がいいと思い、3DOMFFuel社の「Dyna-Purge 3D Clean」を買おうと思ったが運悪く国内はどこも在庫切れ。輸入しようと思ったが少量だと送料含めると国内価格と大差ないので在庫が入るのを待っている間に、eSUN社の「Cleaning Filament」が入手できたので、Dyna-Purge 3D Clean風に30cm程度の長さに切って試したら、フィラメントがエクストルーダー内に残ってしまった。本来はこの状態で新しいフィラメントを押し込めば、クリーニングフィラメントを出し切った後に新しいフィラメントが続けて出るはずなのだが、残った長さが中途半端なのか、新しいフィラメントが入っていかない。

ダヴィンチはエクストルーダーからノズル部分だけ外せるので、ノズル部だけにしてヒーターに結線して電気を流すならライターで炙るなりしてホットエンドを温めて、1.5mm径の適当な金属棒で押し出せば、残ったフィラメントを取り除ける。ただこのノズル部は大量のタイラップで固定されているので、それを切って外さないとならないのと、da vinci 2.0Aはデュアルヘッド機なので配線数もその分だけ多く、またエクストルーダーにノズルを固定するのに配線の取り回しが増えるので結構苦労する。

そんな訳でまとまった時間がなかなかないため、しばらく放置状態。ちなみにクリーニングフィラメントが詰まってるのがノズル2側だったら、シングルヘッドとして使う手もあるのだが、今回は運悪くノズル1側なのでそうもいかない。年末にやろうと思ったが、結局時間がなかった。

ただどうせやるなら、ついでにフィラメントフィーダー側のドライブギアも一気に交換してしまおうかと思った。以前からMK7ギアがda vinciでも使えるのは知っていたが、いろいろ見てみると

株式会社小嶋技研(参次元工房)の「日本製 MK7ドライブギア ピッチ0.5mm」の評判がイイ。da vinciシリーズ(Jr.含む)で換装して使っている人もそこそこいるみたいなので、これが届いたら一緒に作業してしまおうと思ってる。このドライブギア、同社のHPによれば、

  • 従来のドライブギアと比べ、接触面のカーブをキツくすることでフィラメントの食いつきが増えるように工夫されています。
  • 当社で長期使用していますが、今のところギアによるスリップの発生は確認していません。

と書かれていて、

写真を見ても幅が狭く、歯も鋭角でよく食いつきそう。

海外でもda vinciにMK7ギアを換装するのはポピュラーな改造らしく、写真もその手のサイトにはアップされているので参考になる。

ちなみに株式会社小嶋技研(参次元工房)は自社サイトとamazonYahoo!ショッピングにサイトがあるが、個人的にはTポイントが使えたり、Tポイントが貯まるYahoo!ショッピングがお薦め。自社サイトとYahoo!ショッピングは価格も送料も同じだが、amazonはなぜか価格も送料も高い。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便発送可】3Dプリンタパーツホブ【新品】 クリスマス プレゼント
価格:1000円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Geeetech MK8 Extruder feeder kit(Mk8エキストルーダー・フィーダーキット
価格:1620円(税込、送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【MK8 エクストルーダー キット 押出機 reprap (継手付(ボーデンタイプ))】 b014sb12q2
価格:5383円(税込、送料無料)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.