Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

フィラメントのリールを出力してみた

前回紹介したbacteriologik氏がThingiverseで公開しているダヴィンチ Jr.のフィラメントカートリッジのリール部分「Support de bobine PLA Da vinci junior XYZ」を出力してみた。出力時間は2つのパーツで約6時間。結構しっかりした造りだけど、NFCタグを乗せる部分がちょっと厚み的に薄くなっている。

da vinci Jr. Filament Holder

da vinci Jr. Filament Holder

NFCタグを装着した状態、純正のフィラメントホルダー同様にNFCタグの形状の凹みがあり、そこにそのまま装着するだけ。純正よりはちょっとキツめ。

da vinci Jr. Filament Holder

da vinci Jr. Filament Holder

フィラメントカートリッジにリール装着した状態。フィラメントのカラーで出力したものを装着すると、ちょっとイイ感じになる。純正同様、2つのパーツはタッピングビスで固定する。うちで使ったのは直径25×長さ10mmのビス。

da vinci Jr. Filament Holder

da vinci Jr. Filament Holder

純正の白いフィラメントカートリッジのリールと並べてみたところ。

da vinci Jr. Filament Holder

da vinci Jr. Filament Holder

ダヴィンチ Jr.に装着した状態。純正と同様に問題なく使用できる。NFCタグもちゃんと認識する。

フィラメントの消費量は設定にもよるけど、だいたい6mくらいなので、複数フィラメントを持ってる人は1~2個出力しておくと、フィラメントの交換も簡単で便利なのでお薦め!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.