Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

SoftBankの2016冬-2017春モデルを見て思う事

SoftBankの2016冬〜2017春の新機種が発表されたけど、このAndoridのやる気の無さにはビックリ。2014年冬にSONYのXperia Z3を扱い始め、2015年春にはSamsungのGalaxy S6、2015冬~2016春モデルのときはNEXUS 6Pと新たなメーカーの最新機種を増やしてきたけど、2016年になるとまたSONYのXperiaとシャープのみの展開。

今回もSONYのXperia XZはまだいいとして、SHARPはカラーバリエーションとかコラボモデルで、タブレットもまた微妙。

長らくSoftBankのAndoridはほぼSHARP一色の時代で、そこに一昨年からSONY、Samsung、Google(Huawei製)と新メーカーが増えて、ユーザーも増えてきたのに、そろそろXpreia Z3購入者が2年になろうという時期に新機種の選択肢がXperia XZとシャープのみって……シャープなんて、発売したAndroid端末のほとんどがバグが酷い上に、OSのメジャーバージョンアップを一度もしないようなメーカー。

それでも以前は国内メーカーだからって事で、SHARPを選ぶ人もいたであろうから取り扱うのも分かるけど、今やSHAPRなんて鴻海に買収されて日本メーカー?って感じだし、いつ自社製のスマホから撤退するか分からないような会社。ドコモやauもSHARP製のスマホは扱うけど1機種なのに対して、SoftBankは複数機種を毎回投入する。誰が買うの??

こんな調子で端末を発売するようだとAndoridを安定して使い続けられない。結局SoftBank=孫さんはアップル&iPhoneを売っていたいんだろうけど、それがSoftBankのシェアの伸びを鈍らせてるのに。しかも世界的にもiPhoneのシェアは低下傾向で、日本はアップル製品の比率が高いとはいえ、今後の事を考えるとリスクの分散とかも含めてAndroidの扱いが悪いのはマイナスしかないのに。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

★訳あり※△判定 【新品未使用】 au Galaxy S7 edge SCV33 [ホワイトパール] 白ロム
価格:65500円(税込、送料無料)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

送料無料 美品 au SCV33 Galaxy S7 edge ブラックオニキス 【中古】本体 白ロム 30日保証
価格:59500円(税込、送料無料)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

S7562 Galaxy S Duos Samsung 【送料無料!】【香港正規品】
価格:29800円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.