Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Android Wear Watch Face Part4

Android WearのWatch Faceの紹介Part 4は、Apple Watchではちょっと真似できない個性的な機能や超多機能の文字盤を紹介。Android Wearの小さな画面でよくここまで……というようなものばかり。

StarWatch Watch Face

starwatch自分の現在地の頭上の星(星座)や太陽、月、太陽系の惑星の位置を表示する文字盤。付属アプリでスマホから星/星座/グリッド表示/方角表示の/恒星時オン/オフ、12時間と24時間表示の切り替え、秒針の動きの変更、現在地の手動設定、カラーの変更などができる。価格は113円。

F04 ウォッチフェイス for Android Wear

f04-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9-for-android-wear_1多くの情報を表示する文字盤を多数リリースしているSmartwatch Bureauxの角形専用Watch Face。1)現在時刻(時分秒)、2)年月日、3)何週目、4)曜日、5)現在から3時間ごとの天気予報(天気と気温)、6)明日の天気と気温、7)風速、8)風向、9)湿度、10)気圧、11)日の出と日の入りの時間、12)日の出または日の入りまでの残り時間のカウントダウン表示、13)月の満ち欠け、14)Android Wearのバッテリー残量、15)スマホのバッテリー残量の15項目が一度の確認できる。背景色は7色から選べる。価格は150円。丸形デザイン用は177円。

F05 WatchFace for Android Wear

f05-watchface-for-android-wear_1F04よりさらに多くの情報を表示するWatch Face。1画面に1)現在時刻(時分をデジタルとアナログ表示)、2)協定世界時:ZULU TIME(時分をデジタルとアナログ表示)、3)月日、4)何週目、5)曜日、6)高度、7)移動速度、8)リアルタイム心拍数(Gear LiveやMoto 360など心拍センサー内蔵モデルの場合)、9)天気予報、10)温度、11)風速、12)風向、13)現在から3時間ごとの天気予報(天気と気温)、14)明日の天気と気温、15)日の出と日の入りの時間、16)日の出または日の入りまでの残り時間のカウントダウン表示、17)ムーンフェイズ、18)月齢、19)Android Wearのバッテリー残量、20)スマホのバッテリー残量の20項目を表示する。スマホの設定アプリは日本語表示対応。価格は150円。説明を見る限り円形モデルにも対応してそうだが、motorolaのmoto 360専用版円形モデル版が別に価格170円である。

A48 WatchFace for Android Wear

a48-watchface-for-android-wear_1メインの時刻にアナログ時計を採用し、デジタル表示で多くの情報を表示するWatch Face。1画面に1)現在時刻(時分秒をデジタルとアナログ表示)、2)年月日、3)何週目、4)曜日、5)リアルタイム心拍数(Gear LiveやMoto 360など心拍センサー内蔵モデルの場合)、6)万歩計(今日)、7)万歩計(昨日)、8)現在から3時間ごとの天気予報(天気と気温)、9)明日の天気と気温、10)風速、11)風向、12)日の出と日の入りの時間、13)日の出または日の入りまでの残り時間のカウントダウン表示、14)ムーンフェイズ、15)月齢、16)Android Wearのバッテリー残量、17)スマホのバッテリー残量の17項目を表示する。スマホの設定アプリは日本語表示対応で、背景色は7色から選べる。価格は130円で円形モデルにも対応。motorolaのmoto 360専用版が別に価格170円である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.