Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

BuffaloのポータブルBlu-ray「BRXL-PC6VU2/N」がアマゾンでPrime Nowのクーポンを使って安かったので購入した。同社のポータブルBlu-rayドライブはいろいろ種類があるが、型番の末尾が「/N」のものは付属ソフトが「CyberLink Power2Go 7」と「CyberLink InstantBurn 5」の2つのみなので、バックアップやデータの書き込み、DVDのオーサリングはできるが、DVDやBlu-rayビデオの再生ソフトは付属しないので注意が必要。

ドライブ本体は幅145×奥行き153×厚さ19mmで、重さ約340g。ボタン類は前面にイジェクトボタンが1つあるだけ。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

データ転送・給電用のUSBケーブルと補助電源のUSBケーブルは本体の周囲の溝に収納している。データ転送・給電用のUSBケーブル収納用の溝の中に電源端子があり、別売のACアダプター「AC-DC5」で5V電源をドライブに供給することもできる。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

補助電源用のUSBケーブルは、本体側面ではなく下部に折り返しで収納する。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

データ転送・給電用のUSBケーブルは長さ約15cm、補助電源のUSBケーブルは約25cm。データ転送・給電用のUSBケーブルの方が短いため、接続するPCのUSBポートの位置によってはハブや延長ケーブルが必要になる場合もある。あと5cm長いと使い勝手はかなりよかったと思うんだが……。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

トレーはスライド式で前方に約13cmくらい出てくる。ピックアップはCD/DVD用の赤色レーザーとBlu-ray用の青色レーザーが横並びのレイアウト。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

本体上面の後部には「お知らせLED」を搭載。ドライブの動作に十分な電力が供給されているときは青色、不足している場合は赤色に光る。電力が不足して赤色の場合は、補助電源のUSBケーブルかACアダプターを接続する。

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/N

Buffalo BRXL-PC6VU2/Nのドライブは製造ロットによって、松下製の「MATSHITA BD-MLT UJ260AF」とサムスン製の「SN-506BB」の2種類があるらしいが、今回購入したのは松下製の方だった。

BD-R XL(3層・4層)とBD-RE XL(3層)は手持ちのメディアがないのでまだテストしてないが、BD-RとBD-RE DL、DVD-RとDVD-RWをテストで10枚程度バックアップで使ってみた限りではエラーもなくまずまずの性能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.