Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Kindle Fire HD 8.9のカスタマイズ

Kindle Fire HD7&8.9

Kindle Fire HD7&8.9

Kindle Fire HDのCyanogenMod導入後は快適なので、8.9インチの方にもCyanogenModを入れようと画策。いろいろ情報を収集すると、ROMバージョン8.4.6ならいろいろネットに方法が載ってるが、最新の8.4.9にバージョンアップしてしまうとrootを取るのから始まって、カスタムROMを入れるのはかなり大変らしい。とりあえずは最悪文鎮も覚悟で試してみる。

Bin4ry

Bin4ry

7インチの方にCyanogenModを導入してから3カ月近く経ってるので、手順をほぼ忘れてるのであちこちを見て予習。とりあえずrootツールを使ってみると、どうやらうまくいったっぽい。

SuperSU

SuperSU

SuperSUの画面ではrootが取れてることになってるが念のため

RootChacker

RootChacker

RootCheckerでも確認。どうやらrootは取れてるっぽい。ここまでは予想より順調。

次にTWRPを入れる訳だが、これが噂通りうまくいかない!コマンドプロンプトからコマンドを送るもののどうもうまく書き換えられない。

fire flash

fire flash

そこでfire flashというKindle上からブートファイルやリカバリーファイルのイメージを指定して、書き換えのスクリプトを実行できるアプリを使ってみる。とりあえずOKが表示されたので「Reboot」で再起動。

オレンジからブルーのKindleロゴには変わるのだが、そこから画面が真っ暗なまま……文鎮化?と思ったが、PCにつないでコマンドを送るととりあえず受け付ける。電源スイッチを長押しして電源オフ後、再度電源を入れるとオレンジロゴの後にブルーロゴになり、そのまま放置するとFire OSが起動する。でもオレンジロゴでボリュームアップキーを押してブルーロゴで離すと、TWRPが起動せずブラックアウトのまま……う~ん、困った。とりあえず普通には使えるので、ちょっと調べてまた挑戦しよっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.