Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

キーボードで日本語入力できた

LG Quantum C900

LG Quantum C900

先日、うちのLG Quantum C900も通称”Mango Refresh”のビルド 7712のOSにアップデートしました。前回のMangoのβ版ではハードウェアキーボードで日本語入力ができなかったのですが、今回はできるのかと期待したものの、キーボードで日本語キーボードを設定してもハードウェアキーボードを引き出すと日本語以外の言語しか選択できずガッカリ。RTMでは直るのかな……なんて思ってたら、2chのWindows Phone 7のスレッドを読んでてちょっと閃いた!もしかして、最初からキーボードをスライドして設定したらいいのかも?

LG Quantum C900

LG Quantum C900


そこでハードウェアキーボードを引き出した状態で、「Setting」→「Keyboard」で「Japanese QWERTY」と「Japanese 12 Key」以外のチェックを外してみたら……

LG Quantum C900

LG Quantum C900


無事、One Noteやメール画面などで日本語入力ができるようになった!一度入力できるようになると、キーボードを収納して縦で使用後に、再び横向きでキーボードを引き出してもちゃんと日本語入力ができる!画面下部には変換の候補が並び、キーボードのスペースキーや左右のカーソルキー、画面をタップして候補を選択できる。

LG Quantum C900

LG Quantum C900


入力中に「Sym」キーを押すと、数字や記号が表示される。「fn」キーを押さないでもいいので便利!!

LG Quantum C900

LG Quantum C900


「Sym」キーを長押しすると、入力キーボードの切り替え画面が表示される……ただ日本語キーボードしか設定してないので「日」のみしか選べない。

LG Quantum C900

LG Quantum C900


「Setting」→「Keyboard」で「Japanese QWERTY」と「Japanese 12 Key」以外(この例では英語と韓国語)も設定すると、「Sym」キーを長押ししたときに「英語(ENU)」「日本語」「韓国語」のキーボードが選択できる。ちなみに韓国語はPCで一般的な2ポル式入力に対応します。

LG Quantum C900

LG Quantum C900


上記の状態で他言語を選択してしまうと、再度「Sym」キーを長押したときは日本語が選べなくなってしまいます。まぁMango Refreshは開発者向けのβなのでいいけど、RTMではちゃんと直ってるのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.