Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

Ocean-C 超音波加湿器

自宅の加湿器が壊れたので、何か手頃なものはないかと探していたら、Ocean-CからコンパクトでUSB電源で使える卓上サイズの超音波加湿器が発売されていて、メーカーから提供で試用する機会があったので使ってみた。パッケージは一辺が10cmの立方体で、簡素な段ボールではなく、写真等を使った内容の分かるもの。

約10cm四方の小型サイズでシンプルなデザイン

パッケージ内容はシンプルで、本体、MicroUSBケーブル、フェルト製の円柱状のフィルターの予備、取扱説明書のみ。

本体前面にはしずく型の窓があるが、この部分はLEDで光るようになっており、水の残量が分かる訳ではない。上面側には電源スイッチがある。本体サイズは93×96×98mmで重量は155g、素材はABSプラスチック製。

本体背面には上部側に電源と接続するMicroUSBポートが1基。電源はUSB供給で付属のMicroUSBケーブルで接続する。電流は400mAhで動作するので、PC等のUSB 1.0/2.0/3/0ポートに接続しても使えるし、モバイルバッテリーやスマホ等を充電するUSBのACアダプター、自動車のシガレットアダプターに接続するUSBアダプター等も使える。

持ち手が付いているが、本体サイズの制限からか持ち手と上部の隙間が狭く、指でつまんで持つ感じになる。個人的には約10cm四方で重さも155gなので、持ち手は無い方がすっきりしたデザインになったように思う。

本体は2分割で、上面側を半時計周りにひねる事で、上下に分割する。下側はバケツのような感じになっており、ここに水を入れる。容量は最大230mlで目盛り等は特に内部に刻まれていないので、だいたい8分目あたりを目安に水を入れる。エッセンシャルオイルは水溶性のもののみが使える。それ以外のオイルを使用すると本体が壊れる可能性があるので注意。

上面を裏側から見たところ。中心にフェルト製のフィルターが最初から装着されている。フェルトが劣化した場合は、予備のフィルターと交換する。

上面を上から見たところ。下側と組み合わせたときに正面側に来る位置にタッチ式の電源ボダン、中央にミストの噴出口がある。

運転モードは電源スイッチをタッチする毎に切り替わる。LED照明は7色に変化

水を入れて、電源を入れたところ。電源スイッチを1回タッチすると4時間の連続運転が始まる。残量の検出機能はないので水が無くなっても空焚きで動き続けてしまうが、加湿量は35m/hなので、水をいっぱいに入れていれば、水が切れる前に4時間経って自動的に電源が切れる。電源スイッチを2回タッチすると、5秒ミストを噴出、2秒休止を繰り返す間欠運転となり、6時間後に自動的に電源が切れる。電源を切るには電源スイッチを3回タッチする。

このタッチ動作が分かりづらく、最初はうまく運転を切り替えたり停止できなかった。例えば電源を切るために3回タッチと言うのは、動作中に3回タッチするという意味ではない。タッチする毎に

連続運転間欠運転運転停止(電源オフ)連続運転間欠運転運転停止(電源オフ)→……

が切り替わる。最初これが分からず、停止させようと電源スイッチを3回タッチしても停止せず、操作法が分からなかった。説明書には「電源スイッチはタッチする毎に連続運転、間欠運転、停止、連続運転……とが切り替わります」と書いた方が分かりやすい。

本体上部のミスト噴出口周り、中間の接合部分、正面のしずく型の窓は動作中LEDで点灯する。LEDの色は赤→オレンジ→黄色→緑→青→藍色→紫→赤……とゆっくり連続して変化していく。初期状態ではLEDの色は連続で変化するが、電源スイッチを1.5秒くらいタッチすると、その色に固定する。さらに1.5秒くらいタッチすると、LEDは消灯する(運転継続)、LEDを点灯させるには再度1.5秒くらいタッチする。説明書には2回1.5秒くらいタッチで色の固定、3回1.5秒くらいタッチでLED消灯と書かれているが、これも運転切り替えと同様で

LED点灯(色は自動で変化)LED点灯(色はそのときの点灯色で固定)LED消灯LED点灯(色は自動で変化)→……

と1.5秒タッチする毎に切り替わる。ちなみにLEDは運転を停止しても点灯できるので、常夜灯代わりに使える。

動作音も静かでお薦めなのだが、使用環境によっては床面が濡れることもある

1799円(購入時価格で現在はセールで1680円)と2000円を切る価格で、小型でUSB電源を使うこともあり、卓上から車内まで使用場所を選ばない。ただし小型の加湿器なので部屋全体とか車内全体を加湿するようなものではなく、自分のいる周囲の空間を加湿するものと思った方がいい。連続運転で4時間、間欠運転で6時間と動作時間も十分。動作音もほとんどせず、人によるが就寝時でも音が気になる事はほとんどないと思う。

うちの場合だけかもしれないが、初回使用時にミストが出るまで数分かかり、故障か?と思ったのと、ミストの高さが約40cm程度なのもあってか、数時間使うと床面がびっしょり濡れる事があった(ただし毎回ではない)。室温や湿度によるのかもしれないが、結構な量で床が濡れたので、付属のMicorUSBケーブルが約1mの長さがあるとはいえ、ノートPCのUSBポートから電源を取って使うにはちょっと不安がある。

その点を除けば、保証期間も18か月と長く、交換フィルターも付属し、動作音も静かなので2000円弱で買える加湿器としてはお薦め。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.