Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

アマゾンで注文したQUMOX社のM.2(NGFF)と2.5インチのSATAサイズに変換するケース「HD-2590NF」が香港から届いた。中国本土だけでなく香港発でもあまり速く荷物が届いた事はないんだけど、今回はAIRMAILで一週間くらいで届いた。

QUMOX HD-2590NF

QUMOX HD-2590NF

パッケージ内容は変換ケース、ネジ類、ドライバー1本、説明書。

QUMOX HD-2590NF

QUMOX HD-2590NF

ケース外観。底面が出っ張ってるので9.5mm厚に変換するケースのつもりらしいんだけど、これだとコネクターの下側に2mmくらい出っ張る事になるので、実は2.5インチSATAの外付けHDDケースに収納すると

QUMOX HD-2590NF

QUMOX HD-2590NF

こんな風にコネクタの下に厚みがあるので斜めになってしまう。設計ミス?(笑) 底面のカバーは外さないと、この手のケースには収納して使えない。

QUMOX HD-2590NF

QUMOX HD-2590NF

ケース内部はシンプルな作り。ただSSDを固定する付属ネジが長すぎるのか、SSDをキッチリ止められない……この辺が中華クオリティなのか?

QUMOX HD-2590NF

QUMOX HD-2590NF

変換ケースにSamsungの850 EVO M.2 SSDを収めたところ。写真ではネジで止まってるように見えるが、実際はネジの頭がストッパーみたいになってるだけで、ネジでしっかり止まらない(笑)

この後、「Samsung Data Migration」で純正内蔵の120GB SSDの内容を変換+外付けケースに入れたSamusung 850 EVO M.2に転送しようと思ったが、Samsung Data Migrationは転送先は外付けケースに入れると転送できない。確かに変換チップ使うとSamsungのSSDとは認識しないんだけど、それだとM.2はこのツールでどうやって転送するんだろう?

EliteBookの内蔵SSDに850 EVO M.2を換装して、外付けSSDに入れた純正SSDをUSBでブートしてからSamsung Data Migrationを使えば転送できるのかもしれないが何か面倒だし、Windows 7のリカバリー領域とかを転送するのも無駄なので、普通にSSDを換装して新規にWindows 10をインストールして、内蔵SSDを外付けにしてデータを転送した。この手順なら実はSSD変換ケース買わなくても、外付けHDDから必要なデータを転送するだけで済んだ。

とりあえずEliteBook Revolve 810 G2の内蔵SSD容量が4倍になったので満足。元の内蔵SSDはWindows 7にリカバリーした状態で外して保管。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.