Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

SMOVEの出荷が始まったらしい

 

IndiegogoのSMOVEのページのコメントに製品が届いたという人が出始めた。どうやらUpdate #11の通り、21日に工場からフルフィルメントセンターへの出荷が完了し、そこから出資者の元へ製品の発送が始まったっぽい。

それに伴って、SMOVEのアプリもGoogle PlayにAndroid版App StoreにiOS版が公開された。Android版アプリは当初デザインされた製品イメージを模したアイコンだが、

iOS版の方はアイコンのデザインが原因でアプリが一度リジェクトされたので、SMOVEの「S」を使ったデザインになったのは過去のUpdateで書かれていた通り。

アプリを起動すると、このBluetoothでSMOVEとペアリングする画面になる。手元にSMOVEが無いのでペアリングの様子は割愛。入力をタップすると、静止画撮影モードに切り替わる。

入力をタップして静止画モードにすると、インカメラのプレビューが表示される。アプリの画面はAndroid、iOS共にまったく同じで左側に「設定」「前面・背面カメラ切り替え」「フラッシュライトの設定」の3つのアイコン、その下に直前に撮影したもののプレビュー。右側には「Bluetooth設定」「カメラモード」「シャッター」「パノラマモード」「動画」モードのアイコンが並ぶ。

静止画モードにすると、カメラのプレビュー画面の右側にモードを設定するアイコンが並ぶ。

パノラマ撮影モードでは、プレビュー画面右側で「正面を中心に左右180度パノラマ」「180度パノラマ撮影」「360度パノラマ撮影」のアイコンをタップしてパノラマ撮影のモードを変更できる。

設定アイコンをタップして表示する設定画面は日本語表示。「写真の品質」「ビデオの品質」とも設定は「ハイ」「中」「ロー」の3段階。中間が「ミドル」でなく「中」になっていたり、若干日本語がちょっとおかしい。「ミュート」はシャッター音の消音。設定画面で各項目の設定をした後にAndroidのバックキーが使えず、画面の「<設定」をタップしないと設定画面に戻れなかったり、設定画面からカメラの画面に戻る場合も「完了」をタップしないと戻れないなど、ちょっとUIには癖があるが基本的な機能は備えている。SMOVEが手元にないので実際にスタビライズした状態では使えないが、アプリ自体は単独で撮影ができた。

PROにアップグレードしてなければ、今月には入手できたかもなぁ……とりあえずPROに変更したので春まで待つのみ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★スタビ祭り★ 3軸電子制御カメラスタビライザー ※日本語説明書付き 3AXSTA8H 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】
価格:25800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★スタビ祭り★ 3軸32bit電子制御カメラスタビライザー 3XSTBL2R ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】
価格:29800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OSMO Mobile【楽天モバイル】【R Mobile SELECT】【アクセサリー】【ジンバル】【スタビライザー】【手ぶれ】
価格:34992円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.